購入前に目次をご確認ください

Wedge 2021年2月号

ウェッジ / 2021年01月20日 / 全96ページ

『Wedge』の主たる読者層はビジネスや政治・行政の最先端を生きる知的エグゼクティブ。読者の知的好奇心を満たすタイムリーなテーマに対し、1989年の創刊以来掲げてきた「事柄の本質を見極める」という編集方針で深掘りしていくのがモットー。企業も国も大きな曲がり角を迎え、制度疲労を起こしている時代だからこそ、世論や風潮に流されることなく、本質を捉えた建設的な提言を行う姿勢を貫いていく。現在、編集部員は全員30代以下に若返っており、世界最先端の少子高齢化を生き抜く世代として、日本の未来に対する責任を意識した情報発信に努める。

目次

  • 目次1
  • 目次2
  • バイデン政権でも対中姿勢は不変 問われる日本の行動力(渡部恒雄・笹川平和財団上席研究員)
  • “理想”だけでは語れない 世界のエネルギーを巡るジレンマ(デヴィッド・ハウエル 英国上院議員、元エネルギー相・運輸相)
  • 「非効率石炭火力」って簡単に決めるな 民間の創意工夫促せ(編集部)
  • 資本主義の転機 日本と世界は変えられる Part1【CAPITALISM】従業員と家族、地域を守れ 公益資本主義で会社法を再建(原丈人)Part2【ACCOUNTING】従業員、役員、再投資を優先 新しい会計でヒトを動機付ける(スズキ・トモ)Part3【ETHICS】100年かかって、時代が“論語と算盤”に追いついてきた!(渋澤健)Part4【ECONOMICS】「資本主義の危機」を見抜いた宇沢弘文の慧眼(佐々木実)
  • Part5【BANK】現場力を取り戻し日本型銀行モデルを世界に示せ(野崎浩成)Part6【ACTION】三谷産業=儲かるビジネスではなく良いビジネスは何かを追求する、ダイニチ工業=離職率1.1% 安定雇用で地域経済を支える、井上百貨店=目指すは地元企業との“共存共栄” 「商品開発」に込める想い、山口フィナンシャルグループ=これぞ地銀の“真骨頂” 地域課題を掘り起こすPart7【MANAGEMENT】日本企業復活への処方箋 今こそ「日本型経営」の根幹を問え(磯山友幸)
  • 世界で加速する「AIの軍事利用」 日本がとるべき道 Part1【USA】米国が抱える「苦悩」 新時代の日米同盟にも課題(齊藤孝祐・横浜国立大学研究推進機構特任准教授)Part2【CHINA】中国の「智能化戦争」への野望 日本は現実を直視せよ(八塚正晃・防衛省防衛研究所地域研究部中国研究室研究員)
  • 「タイ式民主主義」の分水嶺 やがて迫られる日本の決断(櫻田智恵・京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科特任助教)
  • 国民の“心の声”に向き合い今度こそデジタル社会の実現を(庄司昌彦・武蔵大学社会学部メディア社会学科教授)
  • 経済の常識vs政策の非常識(原田泰) 米大統領選に見る民主主義を守るために必要なこと
  • 国防の盲点(勝股秀通) 尖閣諸島問題で日本は守勢を返上せよ
  • 道半ばの社会保障改革(土居丈朗) 次なる一手をどう打ち出すか 2021年にすべきこと
  • 戦国武将のマネー術(橋場日月) 金山王・佐竹義重が描いた「一大経済圏構想」
  • VALUE MAKER(磯山友幸) 産地の特産物の価値を高める、細胞を壊さない凍結技術
  • 各駅短歌(穂村弘) 試験
  • さらばリーマン(溝口敦) 商品は芝居の着物 呉服屋の窮地を救ったお客からの注文(原彰希夫さんかんさい呉服代表取締役)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ(相米周二)
  • 時流仏流(鵜飼秀徳) 没後1400年 聖徳太子から学ぶこと
  • 目次1
  • 目次2
  • バイデン政権でも対中姿勢は不変 問われる日本の行動力(渡部恒雄・笹川平和財団上席研究員)
  • “理想”だけでは語れない 世界のエネルギーを巡るジレンマ(デヴィッド・ハウエル 英国上院議員、元エネルギー相・運輸相)
  • 「非効率石炭火力」って簡単に決めるな 民間の創意工夫促せ(編集部)
  • 資本主義の転機 日本と世界は変えられる Part1【CAPITALISM】従業員と家族、地域を守れ 公益資本主義で会社法を再建(原丈人)Part2【ACCOUNTING】従業員、役員、再投資を優先 新しい会計でヒトを動機付ける(スズキ・トモ)Part3【ETHICS】100年かかって、時代が“論語と算盤”に追いついてきた!(渋澤健)Part4【ECONOMICS】「資本主義の危機」を見抜いた宇沢弘文の慧眼(佐々木実)
  • Part5【BANK】現場力を取り戻し日本型銀行モデルを世界に示せ(野崎浩成)Part6【ACTION】三谷産業=儲かるビジネスではなく良いビジネスは何かを追求する、ダイニチ工業=離職率1.1% 安定雇用で地域経済を支える、井上百貨店=目指すは地元企業との“共存共栄” 「商品開発」に込める想い、山口フィナンシャルグループ=これぞ地銀の“真骨頂” 地域課題を掘り起こすPart7【MANAGEMENT】日本企業復活への処方箋 今こそ「日本型経営」の根幹を問え(磯山友幸)
  • 世界で加速する「AIの軍事利用」 日本がとるべき道 Part1【USA】米国が抱える「苦悩」 新時代の日米同盟にも課題(齊藤孝祐・横浜国立大学研究推進機構特任准教授)Part2【CHINA】中国の「智能化戦争」への野望 日本は現実を直視せよ(八塚正晃・防衛省防衛研究所地域研究部中国研究室研究員)
  • 「タイ式民主主義」の分水嶺 やがて迫られる日本の決断(櫻田智恵・京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科特任助教)
  • 国民の“心の声”に向き合い今度こそデジタル社会の実現を(庄司昌彦・武蔵大学社会学部メディア社会学科教授)
  • 経済の常識vs政策の非常識(原田泰) 米大統領選に見る民主主義を守るために必要なこと
  • 国防の盲点(勝股秀通) 尖閣諸島問題で日本は守勢を返上せよ
  • 道半ばの社会保障改革(土居丈朗) 次なる一手をどう打ち出すか 2021年にすべきこと
  • 戦国武将のマネー術(橋場日月) 金山王・佐竹義重が描いた「一大経済圏構想」
  • VALUE MAKER(磯山友幸) 産地の特産物の価値を高める、細胞を壊さない凍結技術
  • 各駅短歌(穂村弘) 試験
  • さらばリーマン(溝口敦) 商品は芝居の着物 呉服屋の窮地を救ったお客からの注文(原彰希夫さんかんさい呉服代表取締役)
  • 世界の記述
  • 拝啓オヤジ(相米周二)
  • 時流仏流(鵜飼秀徳) 没後1400年 聖徳太子から学ぶこと
  • 新刊クリップ(足立倫行)
  • ノンフィクション再読のススメ(稲泉連) 『宿澤広朗 運を支配した男』
  • 読者からウェッジから
  • 表4

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「ビジネス・マネー」
2021年02月28日

総合ランキング
2021年02月28日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play