購入前に目次をご確認ください

月刊ソトコト February 2018 No.236 [Lite版]

RR / 2019年01月05日 / 全93ページ

あるものの解像度を上げる方法のひとつにデザインがあります。
商品の素敵さやよさ以上に、そこに「どんな思いが込められているか」をいかに視覚や触感、
メッセージなどで伝えられるかがその価値を何倍にも高めています。
こだわりのパッケージが日々進化し、今まで目に留めてもらうことが少なかった商品が、デザインの力で人気になることも少なくありません。
そんな魔法とも呼べる技術を持つのがデザイナーです。
次号では、デザイン力をベースに、地域活性やコミュニティまでをも生み出している全国各地のデザイナーのもとへ。
デザインの魔法の秘密を探ります。

目次

  • 目次
  • ソトコトインフォメーション
  • 【特集】地方のデザイン2019
  • 『U・STYLE』の、新潟らしい表現力。
  • 『Helvetica Design』の食べ物まわり。
  • デザイナー・梅原 真さんの「デザイン的思考」。
  • 人が集まり、人が周遊するmicro public networkという「建築」。
  • 『和紙田大學』という和紙の提案。
  • サノワタルさんに聞く、京都とデザインのいろいろ。
  • ローカルデザイナーズ・ガイド。
  • プロジェクト・デザインチーム『Route Design』の仕事。
  • 地域にたねを蒔くデザイン会社『リトルクリエイティブセンター』。
  • 「瀬ト内工芸ズ。」がデザインする未来。
  • 福島県いわき市小名浜。「楽しさ」と「誤配」を発信する『ヘキレキ舎』。
  • 【連載】ソーシャルな、暮らし。
  • 【連載】生命浮遊 福岡伸一
  • 【連載】ソトボラ新聞
  • 【連載】田中康夫と浅田 彰の憂国呆談 season 2
  • ブックインフォメーション
  • 次号予告
  • 目次
  • ソトコトインフォメーション
  • 【特集】地方のデザイン2019
  • 『U・STYLE』の、新潟らしい表現力。
  • 『Helvetica Design』の食べ物まわり。
  • デザイナー・梅原 真さんの「デザイン的思考」。
  • 人が集まり、人が周遊するmicro public networkという「建築」。
  • 『和紙田大學』という和紙の提案。
  • サノワタルさんに聞く、京都とデザインのいろいろ。
  • ローカルデザイナーズ・ガイド。
  • プロジェクト・デザインチーム『Route Design』の仕事。
  • 地域にたねを蒔くデザイン会社『リトルクリエイティブセンター』。
  • 「瀬ト内工芸ズ。」がデザインする未来。
  • 福島県いわき市小名浜。「楽しさ」と「誤配」を発信する『ヘキレキ舎』。
  • 【連載】ソーシャルな、暮らし。
  • 【連載】生命浮遊 福岡伸一
  • 【連載】ソトボラ新聞
  • 【連載】田中康夫と浅田 彰の憂国呆談 season 2
  • ブックインフォメーション
  • 次号予告

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

総合ランキング
2019年10月13日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App