購入前に目次をご確認ください

インプレス[デジタルカメラ]ムック あの人が自分らしい写真を撮れる理由

インプレス / 2022年06月16日 / 全175ページ

写真の“自分らしさ”って、どうやって見つけるの?真似するだけじゃうまくならないの?異色の経歴を経てフォトグラファーになった著者が語る、自分らしい写真表現の「芯」を手に入れるための、写真表現・活動のヒント集。<本書より一部抜粋>「とある誰か」をイメージして写真を撮る/嫌いなものを排除していく/自分らしさは、環境や仕事、生き方の中に潜んでいる/色彩感覚の引き出しを増やす/美しさやカッコよさの理由を考える/自分に合わないものを知る/あえて好きじゃない写真も真似をしてみる/流行に流されてみることも必要

目次

  • Introduction
  • Gallery
  • Start:Prologue ボクが写真を始めたこれだけの理由
  • きっかけはラテアート
  • いろんな経験がボクの写真の素地になっている
  • フォトグラファーは「自分の写真」よりも「見て欲しい人」が先にある
  • Column1:日常がカッコいい、を真似する
  • Part.1:Originality 自分らしい写真ってなんだろう?
  • オリジナリティーは他人が教えてくれるのかもしれない
  • 自分らしさは環境や仕事、生き方の中に潜んでいる
  • 雑誌と職業から構図を学ぶ
  • 色彩感覚はたくさん見ることで培われる
  • 違うジャンルのいい部分を写真に落とし込むには
  • 自分のセンスに自信を持つには
  • 自分に合わないものを知る
  • Column2:もう一度会いたいあの桜
  • Part.2:Imitation 真似することからすべては始まる
  • まるパクリから始めてみる
  • 憧れの人の機材を全部真似する
  • 「 誰が撮ったか」より「なんかカッコいい!」を大事に
  • Introduction
  • Gallery
  • Start:Prologue ボクが写真を始めたこれだけの理由
  • きっかけはラテアート
  • いろんな経験がボクの写真の素地になっている
  • フォトグラファーは「自分の写真」よりも「見て欲しい人」が先にある
  • Column1:日常がカッコいい、を真似する
  • Part.1:Originality 自分らしい写真ってなんだろう?
  • オリジナリティーは他人が教えてくれるのかもしれない
  • 自分らしさは環境や仕事、生き方の中に潜んでいる
  • 雑誌と職業から構図を学ぶ
  • 色彩感覚はたくさん見ることで培われる
  • 違うジャンルのいい部分を写真に落とし込むには
  • 自分のセンスに自信を持つには
  • 自分に合わないものを知る
  • Column2:もう一度会いたいあの桜
  • Part.2:Imitation 真似することからすべては始まる
  • まるパクリから始めてみる
  • 憧れの人の機材を全部真似する
  • 「 誰が撮ったか」より「なんかカッコいい!」を大事に
  • 好きじゃない写真の真似をしてみる
  • 食材を集めたら混ぜ合わせて料理に仕上げる
  • 流行に流されてみることも必要
  • 新しいものを探すのではなく目の前にあるものを全て試してみる
  • Column3:フィルム写真のススメ
  • Part.3:Challenge「やってみたい」を大切に 行動を起こして表現につなげる
  • 新しいことはハードルを下げてやってみる
  • チャレンジして失敗する。それってカッコいいと思う
  • 若い子の話は聞かないと入ってこない
  • 毛嫌いしていた世界に発見がある
  • 撮らない人にも写真を見てもらうおう
  • 待っていたって仲間はできない
  • 凡人と非凡な人
  • プロが撮った写真のようには撮れない
  • Column4:ヴィンテージを作っていく
  • Part.4:Expression 写真を撮って「表現」するということ
  • 技術よりも撮りたい表現を先行させる
  • スナップ的な撮り方とじっくり撮る撮り方
  • 仲間を作ると表現の幅が広がる
  • レタッチのゴールはどこにあるのか
  • 相手のことを知らないと配役はできない
  • ひとり遊びができるモデルさんがいい
  • モデルさんに求めることはまず楽しんでもらうこと
  • モデルさんのイメージが「なんか違う?」と感じたら
  • ポートレートがうまく撮れない理由
  • 表現の正解はない。だけど確率を上げる努力はできる
  • Column5:肌は赤みを抑えてぼかす
  • Part.5:Skill up 感性を磨いたらスキルを高めていこう
  • 自分に合った学び方を考える
  • 写真の武器を持っておこう
  • 大切なこと以外は機械に頼っていいんです
  • 自分のぶれないシャッタースピードを知っておく
  • 「 ぼかす」より「ぼかさない」を考える
  • 好きな焦点距離を知ると写真が楽しくなる
  • 単焦点レンズで焦点距離を体に染み込ませる
  • 真夏の昼間以外はゴールデンタイム
  • 影を見て光の質を見極める
  • 弱い光と強い光で撮り方を変える
  • 引き締まった黒よりも曖昧な黒が好き
  • 写真の引き算、足し算とはなにか
  • 美しい肌は撮影前にほぼ決まる
  • Column6:夜の和室で夏の昼間の写真を撮る
  • Part.6:Continue 写真を楽しく続けるための工夫
  • 長く楽しめる環境を整えておく
  • 飽きたら新しい表現を見つけるタイミング
  • 撮りたいものは写真以外で探す
  • スランプや飽きたときは別のことにやる気を使う
  • なにかを変えたいなら機材を変えてみる
  • 好きだからこそ距離をおく
  • 変わらずいいと言われるために変わり続ける
  • Epilogue
  • プロフィール
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「カメラ・写真」
2022年08月07日

総合ランキング
2022年08月12日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play