購入前に目次をご確認ください

Wedge 2023年12月号

ウェッジ / 2023年11月20日 / 全87ページ

特集/海事産業は日本の生命線 「Sea Power」を 国家戦略に
船を造り(造船)、船を動かし(海運)、貨物を出し入れする(港)--。海に囲まれた日本は、これらの3つを合わせた「海事産業」なしには成り立たない。2024年物流問題ですでに危惧されているように足元の状況は厳しい。人手不足や高齢化など他産業よりも深刻な危機に直面している。海事産業の最前線で奮闘する当事者への取材を通じて課題解決に向けた取り組みについて探る。

目次

  • 目次
  • 米イスラエルに覚える“違和感” 日米関係に必要な“共感” (海野素央 明治大学政治経済学部 教授)
  • 揺れる中東、迫るCOP 現地情勢から見える日本の活路(高橋雅英 中東調査会 主任研究員)
  • 特集海事産業は日本の生命線 「Sea Power」を 国家戦略に
  • introduction 日本人に知ってほしい 海洋国家・ニッポンの実像(編集部)
  • 【PART 1 海事経営者に聞く】 CASE 1 今治造船 世界と戦う今治造船 オーナー企業の矜持(中西 享 ジャーナリスト)CASE 2 旭洋造船 “オンリーワン”を目指す 中小造船のトップランナー(中西 享 ジャーナリスト)CASE 3 今治オ-ナー 世界に誇る今治の奮闘 海事大国の堅持へ“逆襲”なるか(編集部)CASE 4 向島ドック メキシコから尾道に来て確信 造船業は成長産業になる!(編集部)
  • 【PART 2 人材不足】船はあっても人がいない? 日本人の“海離れ”を見直そう(編集部)interview 初の女性船長が語る 船の指揮官「船長」の魅力(松下尚美 商船三井 船長)
  • 【PART 3 効率化と技術革新】省力化と技術革新の両輪で 人手不足の解消に挑む(編集部)
  • 【PART 4 ルポ・コンテナ】ジャパンパッシングの阻止 国際コンテナ定期航路の死守を(中西 享 ジャーナリスト)
  • 【PART 5 コンテナ物語】『コンテナ物語』の著者に聞く 革命の核心部分は何なのか?(話し手:マルク・レビンソン エコノミスト、歴史家 聞き手:土方細秩子 ジャーナリスト)
  • 【PART 6 ソリューション】課題山積の海事産業 危機はこうして乗り越えよ(森 隆行 流通科学大学 名誉教授)
  • MANGAの道は世界に通ず(保手濱彰人) 半世紀で進化する日本 『ハイキュー!!』が示すサイクル論
  • 各駅短歌(穂村弘)
  • 偉人の愛した一室(羽鳥好之) 川端康成 「福住楼」(神奈川県足柄下郡)
  • なし崩し的に移民大国化する日本 台湾から学ぶべきこと(出井康博 ジャーナリスト)
  • 台湾有事の鍵握る「新領域」 法整備の課題から目を背けるな(渡邊剛次郎 元海将・元横須賀地方総監住田和明 元陸将・元陸上総隊司令官大澤 淳 中曽根康弘世界平和研究所 主任研究員)
  • 近現代史ブックレビュー(筒井清忠) 『中国・朝鮮人の関東大震災』 武藤秀太郎
  • エネルギー転換に必須の多様性 日本は“地球益”の追求を(小山 堅 日本エネルギー経済研究所 専務理事・首席研究員)
  • 商いのレッスン(笹井清範) 「製」「販」の溝を埋めるには
  • 拝啓オヤジ(相米周二)
  • 目次
  • 米イスラエルに覚える“違和感” 日米関係に必要な“共感” (海野素央 明治大学政治経済学部 教授)
  • 揺れる中東、迫るCOP 現地情勢から見える日本の活路(高橋雅英 中東調査会 主任研究員)
  • 特集海事産業は日本の生命線 「Sea Power」を 国家戦略に
  • introduction 日本人に知ってほしい 海洋国家・ニッポンの実像(編集部)
  • 【PART 1 海事経営者に聞く】 CASE 1 今治造船 世界と戦う今治造船 オーナー企業の矜持(中西 享 ジャーナリスト)CASE 2 旭洋造船 “オンリーワン”を目指す 中小造船のトップランナー(中西 享 ジャーナリスト)CASE 3 今治オ-ナー 世界に誇る今治の奮闘 海事大国の堅持へ“逆襲”なるか(編集部)CASE 4 向島ドック メキシコから尾道に来て確信 造船業は成長産業になる!(編集部)
  • 【PART 2 人材不足】船はあっても人がいない? 日本人の“海離れ”を見直そう(編集部)interview 初の女性船長が語る 船の指揮官「船長」の魅力(松下尚美 商船三井 船長)
  • 【PART 3 効率化と技術革新】省力化と技術革新の両輪で 人手不足の解消に挑む(編集部)
  • 【PART 4 ルポ・コンテナ】ジャパンパッシングの阻止 国際コンテナ定期航路の死守を(中西 享 ジャーナリスト)
  • 【PART 5 コンテナ物語】『コンテナ物語』の著者に聞く 革命の核心部分は何なのか?(話し手:マルク・レビンソン エコノミスト、歴史家 聞き手:土方細秩子 ジャーナリスト)
  • 【PART 6 ソリューション】課題山積の海事産業 危機はこうして乗り越えよ(森 隆行 流通科学大学 名誉教授)
  • MANGAの道は世界に通ず(保手濱彰人) 半世紀で進化する日本 『ハイキュー!!』が示すサイクル論
  • 各駅短歌(穂村弘)
  • 偉人の愛した一室(羽鳥好之) 川端康成 「福住楼」(神奈川県足柄下郡)
  • なし崩し的に移民大国化する日本 台湾から学ぶべきこと(出井康博 ジャーナリスト)
  • 台湾有事の鍵握る「新領域」 法整備の課題から目を背けるな(渡邊剛次郎 元海将・元横須賀地方総監住田和明 元陸将・元陸上総隊司令官大澤 淳 中曽根康弘世界平和研究所 主任研究員)
  • 近現代史ブックレビュー(筒井清忠) 『中国・朝鮮人の関東大震災』 武藤秀太郎
  • エネルギー転換に必須の多様性 日本は“地球益”の追求を(小山 堅 日本エネルギー経済研究所 専務理事・首席研究員)
  • 商いのレッスン(笹井清範) 「製」「販」の溝を埋めるには
  • 拝啓オヤジ(相米周二)
  • 誰かに話したくなる経営学(岩尾俊兵) 起業全盛時代に心得るべきビジネスの善悪を決める基準
  • 時代をひらく新刊ガイド(稲泉連)『北海道犬旅サバイバル』 服部文祥
  • インテリジェンス・マインド(小谷賢) “存在しない”男に偽情報? ドイツを欺いた英国の奇策
  • 一冊一会
  • フィクサー(真山 仁) 第一章 乱闘
  • モノ語り。(水代優) 型があっての型破り HIGASHIYA man 丸の内
  • 読者からウェッジから
  • 表4

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

総合ランキング
2024年05月26日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play