購入前に目次をご確認ください

Wedge 2021年3月号

ウェッジ / 2021年02月20日 / 全102ページ

『Wedge』の主たる読者層はビジネスや政治・行政の最先端を生きる知的エグゼクティブ。読者の知的好奇心を満たすタイムリーなテーマに対し、1989年の創刊以来掲げてきた「事柄の本質を見極める」という編集方針で深掘りしていくのがモットー。企業も国も大きな曲がり角を迎え、制度疲労を起こしている時代だからこそ、世論や風潮に流されることなく、本質を捉えた建設的な提言を行う姿勢を貫いていく。現在、編集部員は全員30代以下に若返っており、世界最先端の少子高齢化を生き抜く世代として、日本の未来に対する責任を意識した情報発信に努める。

目次

  • 目次1
  • 目次2
  • 原子力新増設をタブー視せず気候変動政策議論を進めよ(遠藤典子・慶應義塾大学グローバルリサーチインスティチュート特任教授)
  • 東日本大震災から10年 「想定外」の災害にも“揺るがぬ”国をつくるには 【Contents】20XX年大災害 我々の備えは十分か?【Photo Report】岩手、宮城、福島 復興ロードから見た10年後の姿(写真・生津勝隆)Part1 「真に必要な」インフラ整備と運用で次なる大災害に備えよ(森地茂・政策研究大学院大学客員教授)Part2 大幅に遅れた高台移転事業 市町村には荷が重すぎた(稲村肇・東北大学名誉教授)
  • Part3 行政依存やめ「あなた」が備える それが日本の防災の原点(片田敏孝・東京大学大学院情報学環特任教授 日本災害情報学会会長)Part4 過剰な予算を投じた復興 財政危機は「想定外」と言えるのか(齊藤誠・名古屋大学大学院経済学研究科教授)Part5 その「起業支援」はうまくいかない 創業者を本気で育てよ(山崎泰央・石巻専修大学経営学部教授)Part6 “常態化”した自衛隊の災害派遣 これで「有事」に対応できるか(西岡研介・ノンフィクションライター、折木良一・元統合幕僚長)
  • 新型コロナ”打倒の切り札”  ワクチン効果を高める鍵とは(山岸義晃・大阪大学医学部附属病院未来医療開発部未来医療センター特任准教授)
  • ”ひっ迫” する保健所や医療機関 原因はコロナだけにあらず(編集部)【COLUMN】新システム「ハーシス」はなぜ開発に“失敗”したのか
  • ファイブ・アイズ参加は道険し 求められる日本の第一歩(小谷 賢・日本大学危機管理学部教授)
  • 波乱の丑年、リスク山積 危うい米新政権と正念場の菅政権(滝田洋一・日本経済新聞社編集委員テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』解説キャスター)
  • 国安法で中国化する香港 日本は国際社会で役割果たせ(阿古智子・東京大学大学院総合文化研究科教授)
  • 各駅短歌(穂村弘) 納豆
  • 中国公式資料の“オウンゴール” 「新疆ジェノサイド」を許すな(平野 聡・東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 迫るタイムリミット 中東産油国の“脱石油”は実現なるか(齋藤純・JETROアジア経済研究所地域研究センター中東研究グループ副主任研究員)
  • 拝啓オヤジ(相米周二)
  • 【最終回】経済の常識vs政策の非常識(原田泰) 多すぎるコロナ予算 支出の中身を吟味せよ
  • 【最終回】国防の盲点(勝股秀通) 人口急減社会で起きている「静かなる有事」
  • 道半ばの社会保障改革(土居丈朗) “自由”が招いた医療現場のひっ迫 解決の道筋はあるか
  • 【最終回】戦国武将のマネー術(橋場日月) “長篠の戦い超え” 大量の鉄砲を用いた佐竹軍
  • 米新政権で転回するパレスチナ政策 中東和平の行方は(畑中美樹・一般財団法人国際開発センター研究顧問)
  • 【最終回】VALUE MAKER(磯山友幸) ゴミを有価物に変える「グッドデザイン」な取り組み
  • 目次1
  • 目次2
  • 原子力新増設をタブー視せず気候変動政策議論を進めよ(遠藤典子・慶應義塾大学グローバルリサーチインスティチュート特任教授)
  • 東日本大震災から10年 「想定外」の災害にも“揺るがぬ”国をつくるには 【Contents】20XX年大災害 我々の備えは十分か?【Photo Report】岩手、宮城、福島 復興ロードから見た10年後の姿(写真・生津勝隆)Part1 「真に必要な」インフラ整備と運用で次なる大災害に備えよ(森地茂・政策研究大学院大学客員教授)Part2 大幅に遅れた高台移転事業 市町村には荷が重すぎた(稲村肇・東北大学名誉教授)
  • Part3 行政依存やめ「あなた」が備える それが日本の防災の原点(片田敏孝・東京大学大学院情報学環特任教授 日本災害情報学会会長)Part4 過剰な予算を投じた復興 財政危機は「想定外」と言えるのか(齊藤誠・名古屋大学大学院経済学研究科教授)Part5 その「起業支援」はうまくいかない 創業者を本気で育てよ(山崎泰央・石巻専修大学経営学部教授)Part6 “常態化”した自衛隊の災害派遣 これで「有事」に対応できるか(西岡研介・ノンフィクションライター、折木良一・元統合幕僚長)
  • 新型コロナ”打倒の切り札”  ワクチン効果を高める鍵とは(山岸義晃・大阪大学医学部附属病院未来医療開発部未来医療センター特任准教授)
  • ”ひっ迫” する保健所や医療機関 原因はコロナだけにあらず(編集部)【COLUMN】新システム「ハーシス」はなぜ開発に“失敗”したのか
  • ファイブ・アイズ参加は道険し 求められる日本の第一歩(小谷 賢・日本大学危機管理学部教授)
  • 波乱の丑年、リスク山積 危うい米新政権と正念場の菅政権(滝田洋一・日本経済新聞社編集委員テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』解説キャスター)
  • 国安法で中国化する香港 日本は国際社会で役割果たせ(阿古智子・東京大学大学院総合文化研究科教授)
  • 各駅短歌(穂村弘) 納豆
  • 中国公式資料の“オウンゴール” 「新疆ジェノサイド」を許すな(平野 聡・東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 迫るタイムリミット 中東産油国の“脱石油”は実現なるか(齋藤純・JETROアジア経済研究所地域研究センター中東研究グループ副主任研究員)
  • 拝啓オヤジ(相米周二)
  • 【最終回】経済の常識vs政策の非常識(原田泰) 多すぎるコロナ予算 支出の中身を吟味せよ
  • 【最終回】国防の盲点(勝股秀通) 人口急減社会で起きている「静かなる有事」
  • 道半ばの社会保障改革(土居丈朗) “自由”が招いた医療現場のひっ迫 解決の道筋はあるか
  • 【最終回】戦国武将のマネー術(橋場日月) “長篠の戦い超え” 大量の鉄砲を用いた佐竹軍
  • 米新政権で転回するパレスチナ政策 中東和平の行方は(畑中美樹・一般財団法人国際開発センター研究顧問)
  • 【最終回】VALUE MAKER(磯山友幸) ゴミを有価物に変える「グッドデザイン」な取り組み
  • 【最終回】時流仏流(鵜飼秀徳) 文化資産の保全に寄与する最新技術
  • さらばリーマン(溝口敦) 宝飾品づくりは自分の天職 職人・デザイナーを“育てる”会社へ(渡辺堅さんB.L.S.代表取締役)
  • 世界の記述
  • 【最終回】新刊クリップ(足立倫行)
  • 【最終回】ノンフィクション再読のススメ(稲泉連) 『火花 北条民雄の生涯』
  • 読者からウェッジから
  • 表4

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「ビジネス・マネー」
2021年03月05日

総合ランキング
2021年03月05日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play