購入前に目次をご確認ください

できるポケット&できるポケット+シリーズ ビッグデータ入門 分析から価値を引き出すデータサイエンスの時代へ

インプレス / 2014年01月17日 / 全160ページ

オールカラー&豊富な図解で、読みやすい、理解が深まる。これからの企業のデータ戦略を語るうえで必要な知識が身につく一冊です。ビッグデータが注目される背景から、データベース技術や分析手法の基礎知識、データサイエンティストのスキルや業務の流れ、国内・米国企業の注目事例、個人情報やオープンデータをめぐる展望も手早く理解できます。

目次

  • 著者紹介
  • まえがき
  • CONTENTS
  • 第1章 ビッグデータとは何か
  • 01 IT技術の進歩とともに蓄積された「巨大なデータ」
  • 02 モバイル、ソーシャル、クラウドによるデータ量の増加
  • 03 データの「質」の違いが生む新たな価値と市場
  • 04 「4V」で表されるビッグデータの定義と特徴
  • 05 データそのものから「いかに活用するか」の議論へ
  • Column
  • 第2章 ビッグデータを処理する技術、分析する技術
  • 06 データから価値を引き出す5つの段階とエコシステム
  • 07 増え続けるデータを処理するデータベースの進化
  • 08 多数のサーバーで構築される分散処理データベースの登場
  • 09 データから知見を導き出すさまざまな分析手法
  • Column
  • 第3章 分析から知見を導き出すデータサイエンティスト
  • 10 ビッグデータに必要とされる人材を取り巻く環境
  • 11 データサイエンティストのスキルが生きる3つのフェーズ
  • 12 チームによるデータ分析と企業に求められる新しい文化
  • 著者紹介
  • まえがき
  • CONTENTS
  • 第1章 ビッグデータとは何か
  • 01 IT技術の進歩とともに蓄積された「巨大なデータ」
  • 02 モバイル、ソーシャル、クラウドによるデータ量の増加
  • 03 データの「質」の違いが生む新たな価値と市場
  • 04 「4V」で表されるビッグデータの定義と特徴
  • 05 データそのものから「いかに活用するか」の議論へ
  • Column
  • 第2章 ビッグデータを処理する技術、分析する技術
  • 06 データから価値を引き出す5つの段階とエコシステム
  • 07 増え続けるデータを処理するデータベースの進化
  • 08 多数のサーバーで構築される分散処理データベースの登場
  • 09 データから知見を導き出すさまざまな分析手法
  • Column
  • 第3章 分析から知見を導き出すデータサイエンティスト
  • 10 ビッグデータに必要とされる人材を取り巻く環境
  • 11 データサイエンティストのスキルが生きる3つのフェーズ
  • 12 チームによるデータ分析と企業に求められる新しい文化
  • Column
  • 第4章 日本企業で進むビッグデータのビジネス活用
  • 13 ビッグデータが活用されるビジネスの主な領域
  • 14 データを駆使して最適な広告を配信するマイクロアド
  • 15 電力から生活情報を提案する三井不動産レジデンシャル
  • 16 走行情報を提供して保険に新しい価値を加える日産自動車
  • 17 組織化されたキュレーターでデータ活用を支援する富士通
  • Column
  • 第5章 ビッグデータ時代の情報の扱い方と今後の展望
  • 18 ビッグデータ活用の第一歩はスモールデータの成功体験から
  • 19 利用者の感情に配慮したデータ活用が大前提になる
  • 20 ビッグデータの公共活用が新しい社会を生む源泉に
  • 21 社会全体で価値を共有できるビッグデータ活用に向けて
  • Column
  • 参考文献
  • 掲載事例一覧
  • 索引
  • スタッフリスト
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「ビジネス・マネー」
2022年01月22日

総合ランキング
2022年01月22日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play