購入前に目次をご確認ください

化学 2024年5月号

化学同人 / 2024年04月18日 / 全66ページ

ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します.

目次

  • Chemっと! 大規模言語モデルは化学者になれるか? ●畠山 歓
  • 〔解説〕二酸化炭素の吸着で磁石でないものが磁石に! ●宮坂 等
  • 〔連載〕分析科学の革新技術 バイオセンサー(2)酵素センサー ●早水裕平
  • 〔連載〕化学つれづれ草(85)音楽と情報エントロピー ●田中一義
  • 〔解説〕成長が難しい鉱物が,なぜ自然界で豊富に存在するのか? ●木村勇気
  • 〔連載〕みんなの元素学(2)元素はどのように化学の対象になったのか? ●元素学たん
  • 〔連載〕予備校講師が教える わかりやすい化学の伝え方(2)周期表の使い方と化学式のつくり方 ●西村能一
  • 〔連載〕我が研究の源流(9)反芳香族化学の研究はここから始まった! ●忍久保 洋
  • 〔連載〕数理・データサイエンスの実践トレーニング(13)データから現実を知る(Ⅳ) ●落合洋文
  • 〔解説〕ドミノ型レドックス反応の提案と実証 静電反発を乗り越えろ! ●張本 尚・石垣侑祐
  • 〔連載〕無知学のススメ(2)無知は研究資源である ●塚原東吾
  • カガクくんをさがせ‼
  • 〔連載〕泉質で巡る 全国温泉旅(2)塩化物泉(食塩泉) ●藤牧 朗
  • 本屋が見つけたこの1 冊 ●平田かおり
  • 〈注目の論文〉異元素置換による水の酸化触媒活性の向上合成高分子の制御分解超分子を用いたフラーレンC70の反応制御ペドロリドの全合成
  • 〈最新のトピックス〉JK反応の魅力高選択的アニオン認識分子のワンポット合成キナーゼ特異的な創薬は可能なのか?ナノ細孔で熱・電子の輸送を制御する
  • 奥付
  • Chemっと! 大規模言語モデルは化学者になれるか? ●畠山 歓
  • 〔解説〕二酸化炭素の吸着で磁石でないものが磁石に! ●宮坂 等
  • 〔連載〕分析科学の革新技術 バイオセンサー(2)酵素センサー ●早水裕平
  • 〔連載〕化学つれづれ草(85)音楽と情報エントロピー ●田中一義
  • 〔解説〕成長が難しい鉱物が,なぜ自然界で豊富に存在するのか? ●木村勇気
  • 〔連載〕みんなの元素学(2)元素はどのように化学の対象になったのか? ●元素学たん
  • 〔連載〕予備校講師が教える わかりやすい化学の伝え方(2)周期表の使い方と化学式のつくり方 ●西村能一
  • 〔連載〕我が研究の源流(9)反芳香族化学の研究はここから始まった! ●忍久保 洋
  • 〔連載〕数理・データサイエンスの実践トレーニング(13)データから現実を知る(Ⅳ) ●落合洋文
  • 〔解説〕ドミノ型レドックス反応の提案と実証 静電反発を乗り越えろ! ●張本 尚・石垣侑祐
  • 〔連載〕無知学のススメ(2)無知は研究資源である ●塚原東吾
  • カガクくんをさがせ‼
  • 〔連載〕泉質で巡る 全国温泉旅(2)塩化物泉(食塩泉) ●藤牧 朗
  • 本屋が見つけたこの1 冊 ●平田かおり
  • 〈注目の論文〉異元素置換による水の酸化触媒活性の向上合成高分子の制御分解超分子を用いたフラーレンC70の反応制御ペドロリドの全合成
  • 〈最新のトピックス〉JK反応の魅力高選択的アニオン認識分子のワンポット合成キナーゼ特異的な創薬は可能なのか?ナノ細孔で熱・電子の輸送を制御する
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「語学・エデュケーション」
2024年05月24日

総合ランキング
2024年05月24日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play