購入前に目次をご確認ください

インプレス[コンピュータ・IT]ムック 月商100万円を達成する 最強のEC運営術

インプレス / 2024年02月06日 / 全295ページ

本書は、ネットショップ運営において、個人や小規模事業者が高いハードルと感じている「売上の壁」を突破するための考え方や施策を解説する書籍です。著者は「ひとりEC」を標榜し、たったひとりで年商1億円を稼ぎ出し、ECコンサルやサロンを運営する三浦卓也氏。彼がここ数年間で築き上げてきた、小規模事業者が売上を伸ばすための考え方や手法を、あますところなく伝授。「月商10万円の壁」「月商30万円の壁」「月商100万円の壁」をそれぞれ段階的に突破していくためのノウハウを詳しく解説します。

目次

  • はじめに
  • 第1章 2年間で起きたEC環境の変化
  • 【EC市場の変化】激変したネットショップ市場の環境変化
  • 【今考えるべきEC運営のあり方(1)】「なんとなく」では誰も見てくれない。 五つの要素を明確にしよう
  • 【今考えるべきEC運営のあり方(2)】「売れなくなった」ではなく 「売り方が変わった」ECサイト運営
  • 【今考えるべきEC運営のあり方(3)】100万円売りたいなら 「起業している自覚」を持とう
  • 第2章 売るために押さえるべき根本的な考え方
  • 【売れる理由のデザイン(1)】商品が「売れる理由」を把握し、 自らデザインしよう
  • 【売れる理由のデザイン(2)】「ヒト」+「モノ」+「コト」=100点で 「売れる理由」が成り立つ
  • 【売れる理由のデザイン(3)】売れる理由の3要素は 育てることで力を発揮する
  • 【売れる理由のデザイン(4)】会話によってお客様の解像度を 徹底的に高めよう
  • 【売れる理由のデザイン(5)】自分が貢献できることを考え、顧客体験に還元しよう
  • 【運営者の心構え(1)】EC運営はコミュニティ運営でもあると心得よう
  • 【運営者の心構え(2)】営業マンの意識と「先義後利」を大切にしよう
  • 第3章 月商10万円の壁を突破するための施策
  • 【10万円突破の心構え(1)】検証と改善を繰り返し 「能動的に売った」という手応えを
  • 【10万円突破の心構え(2)】ネットショップ運営は営業活動。売るための努力が何よりも大事
  • 【顧客ニーズの把握(1)】顧客の悩みを解決するという 認識で商売することが大事
  • 【顧客ニーズの把握(2)】まだ顧客がいない場合でも、ニーズを知ることのできる三つの方法
  • 【顧客ニーズの把握(3)】既に顧客がいる場合は、徹底的にインタビューしよう
  • はじめに
  • 第1章 2年間で起きたEC環境の変化
  • 【EC市場の変化】激変したネットショップ市場の環境変化
  • 【今考えるべきEC運営のあり方(1)】「なんとなく」では誰も見てくれない。 五つの要素を明確にしよう
  • 【今考えるべきEC運営のあり方(2)】「売れなくなった」ではなく 「売り方が変わった」ECサイト運営
  • 【今考えるべきEC運営のあり方(3)】100万円売りたいなら 「起業している自覚」を持とう
  • 第2章 売るために押さえるべき根本的な考え方
  • 【売れる理由のデザイン(1)】商品が「売れる理由」を把握し、 自らデザインしよう
  • 【売れる理由のデザイン(2)】「ヒト」+「モノ」+「コト」=100点で 「売れる理由」が成り立つ
  • 【売れる理由のデザイン(3)】売れる理由の3要素は 育てることで力を発揮する
  • 【売れる理由のデザイン(4)】会話によってお客様の解像度を 徹底的に高めよう
  • 【売れる理由のデザイン(5)】自分が貢献できることを考え、顧客体験に還元しよう
  • 【運営者の心構え(1)】EC運営はコミュニティ運営でもあると心得よう
  • 【運営者の心構え(2)】営業マンの意識と「先義後利」を大切にしよう
  • 第3章 月商10万円の壁を突破するための施策
  • 【10万円突破の心構え(1)】検証と改善を繰り返し 「能動的に売った」という手応えを
  • 【10万円突破の心構え(2)】ネットショップ運営は営業活動。売るための努力が何よりも大事
  • 【顧客ニーズの把握(1)】顧客の悩みを解決するという 認識で商売することが大事
  • 【顧客ニーズの把握(2)】まだ顧客がいない場合でも、ニーズを知ることのできる三つの方法
  • 【顧客ニーズの把握(3)】既に顧客がいる場合は、徹底的にインタビューしよう
  • 【顧客ニーズの把握(4)】インタビューの回答を整理し、お客様に貢献できることを探ろう
  • 【顧客ニーズの把握(5)】500文字でブランドを語れれば「売れる理由」が完成する
  • 【ポジショニングとコンセプト】競合がいない分野を探し自分でつくりだす
  • 【コンテンツによる既存顧客への貢献】ポジショニングとコンセプトからコンテンツをつくり込む
  • 【広報・PRによる新規顧客への接触】プレスリリースの配信とウェブメディアへの売り込み
  • 【第3章のまとめ】10万円の壁を突破することは 100万円の壁を突破する土台になる
  • 第4章 月商30万円の壁を突破するための施策
  • 【30万円突破の心構え】本質的に大切なことは新規顧客獲得とリピーターの育成
  • 【新規顧客とリピーターの基本】「認知→コミュニケーション→購入→リピート」のフェーズを意識する
  • 【新規顧客獲得のための集客(1)】広告に頼れない時代にオススメの集客手段はインスタグラム
  • 【新規顧客獲得のための集客(2)】インスタでフォロワーと交流。信頼から売れる理由をつくり出そう
  • 【新規顧客獲得のための集客(3)】タッチポイントは質と量が重要。顧客コミュニケーションの密度を高めよう
  • 【新規顧客獲得のための集客(4)】四つの基本コンテンツを押さえ、お客様の役に立つ情報を発信する
  • 【リピーターの育成(1)】「商品を購入すれば使う」は幻想。アフターサポートも徹底しよう
  • 【リピーターの育成(2)】リピート購入に最も影響するのはLINE。メルマガも今なお必須のツール
  • 【広告運用】月間アクセスが500 PV(表示回数)を超えたらリタゲ広告を実施する
  • 【第4章のまとめ】月商30万円の壁を突破する施策は 事業拡大に欠かせない土台づくり
  • 第5章 月商100万円の壁を突破するための施策
  • 【100万円突破の心構え】本質的に大切なことは投資の意識と リスクを背負う覚悟
  • 【損益計算と広告費の捻出】EC運営を「事業として」損益計算し、広告費を捻出するための現状把握を
  • 【広告運用のスキルは必須】広告代理店にいきなり投げない。 まずは自分で運用してみよう
  • 【CPAの算出と運用方針の見極め】広告運用の初心者は、 獲得効率のCPAを指標にしよう
  • 【人を引きつける広告コピー】クリエイティブは量産しつつ言葉に具体性を持たせよう
  • 【刺さる訴求軸を探す】最適なクリエイティブを見つけ出す 三つのステップ
  • 【広告によるコミュニケーション(1)】「誰に」「 何を伝えて」「どうして欲しいか?」を明確にしよう
  • 【広告によるコミュニケーション(2)】お客様は「思い出す」「使い方がわかる」ことで商品を購入してくれる
  • 【第5章のまとめ】月商100万円の壁を突破する施策はいかに賢く広告に投資できるかにかかる
  • 第6章 突破の先へ。「売れ続ける」ための運営術
  • 【最適解の模索(1)】売れ続けるためには、自分だけの「最適解」が必要になる
  • 【最適解の模索(2)】「顧客体験を高めるコンテンツ」と「コンテンツ量産の効率化」が最適解の鍵
  • 【ミウラタクヤ式コンテンツ活用術(1)】ネットショップ運営は「三つのC」の掛け合わせでうまくいく
  • 【ミウラタクヤ式コンテンツ活用術(2)】コミュニティ運営はLINEとフェイスブックの合わせ技で
  • 【ミウラタクヤ式コンテンツ活用術(3)】有料コンテンツを販売した結果、当店で起きた面白い事象
  • 【ミウラタクヤ式コンテンツ量産術(1)】アカデミック型はChatGPTに任せ、事実確認を徹底しよう
  • 【ミウラタクヤ式コンテンツ量産術(2)】体験型は音声入力を活用し、複数のコンテンツを制作しよう
  • 【ミウラタクヤ式コンテンツ量産術(3)】コンテンツは徹底的に「こすり倒す」、そして「何度も使う」
  • 【コンテンツをつくる目的】SNSのクロス活用で顧客体験を高めよう
  • 【コラム】受注率を改善する六つのチェックポイント
  • おわりに
  • 【特典】付録のダウンロード特典について
  • 【付録1】月商10万円の壁を突破するためのチェックシート
  • 【付録2】月商30万円の壁を突破するためのチェックシート
  • 【付録3】月商100万円の壁を突破するためのチェックシート
  • 【付録4】受注率改善チェックシート
  • 【付録5】自分の強み発見シート

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「パソコン・モバイル」
2024年04月11日

総合ランキング
2024年04月16日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play