購入前に目次をご確認ください

情報処理特別号 2023年12月号別刷「《特集》情報法の昨日,今日,明日」

情報処理学会 / 2023年11月15日 / 全50ページ

本特集では各記事が扱う個別の問題を中心に、情報法の領域でこれまでに何が変わり、これから何が変わろうとしているかを俯瞰することで情報法のこれまでの発展過程、現在地、そして未来像を探ることを目的とする。情報処理の運用実務や情報技術の開発実務、学術研究などが抱える諸問題について、来る明日に向けての何かしらのヒントを本誌読者の皆さんに提供できれば幸いである。

目次

  • 0.編集にあたって(橋本誠志)
  • 1.情報法と行政のデジタル化(寺田麻佑)
  • 2.統治過程と情報法(湯淺墾道)
  • 3.越境する部分社会,コードとガバナンスの未来(楠 正憲)
  • 4.標準必須特許を巡るライセンス環境─ライセンス交渉の課題と円滑化への取り組み─(平塚三好)
  • 5.AIの急速な進化と新たな欧州AI法規制─新たな規制における国際連携とルール形成の重要性─(男澤英貴)
  • 6.個人情報保護法制のこれまでとこれから(板倉陽一郎)
  • 7.通信メタデータによる追跡可能性の法制度─ディストピアに向かわないためには─(丸橋 透)
  • 8.セキュリティの観点から見た情報法の変遷と課題(須川賢洋)
  • 9.情報法が目指すもの(小向太郎)
  • 編集室
  • 0.編集にあたって(橋本誠志)
  • 1.情報法と行政のデジタル化(寺田麻佑)
  • 2.統治過程と情報法(湯淺墾道)
  • 3.越境する部分社会,コードとガバナンスの未来(楠 正憲)
  • 4.標準必須特許を巡るライセンス環境─ライセンス交渉の課題と円滑化への取り組み─(平塚三好)
  • 5.AIの急速な進化と新たな欧州AI法規制─新たな規制における国際連携とルール形成の重要性─(男澤英貴)
  • 6.個人情報保護法制のこれまでとこれから(板倉陽一郎)
  • 7.通信メタデータによる追跡可能性の法制度─ディストピアに向かわないためには─(丸橋 透)
  • 8.セキュリティの観点から見た情報法の変遷と課題(須川賢洋)
  • 9.情報法が目指すもの(小向太郎)
  • 編集室

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「パソコン・モバイル」
2024年02月24日

総合ランキング
2024年02月26日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play