購入前に目次をご確認ください

NHK こころをよむ 危機の時代の歌ごころ2022年7月~9月

NHK出版 / 2022年06月23日 / 全189ページ

日常に潤いや彩り、知恵を与えてくれるテーマを幅広く

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
災厄と向き合うなかで詠まれた短歌に、人びとの生きる意志を読み解く

戦争、自然災害、公害、社会に潜む差別……時代時代に現れるさまざまな災厄に向き合う心を、日本人は詩歌に託してきた。明治時代の与謝野晶子の反戦詩から、新型コロナ・パンデミックを詠じた現代短歌まで。詩歌、特に短歌に織り込まれた人びとの〈闘い〉の軌跡をたどる。

■講師:今野 寿美

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • 目次
  • 第一回 「君死にたまふことなかれ」を読む(1)
  • 第二回 「君死にたまふことなかれ」を読む(2)
  • 第三回 戦争と短歌(1)戦地の記録として
  • 第四回 戦争と短歌(2)祈りのかたち
  • 第五回 戦争と短歌(3)戦中・戦後の女性たち
  • 第六回 災害と短歌(1)罹災した歌人たち
  • 第七回 災害と短歌(2)忘れないために
  • 第八回 災害と短歌(3)震災詠の新たな展開
  • 第九回 社会のなかで社会と闘う(1)高度成長がもたらした公害
  • 第十回 社会のなかで社会と闘う(2)差別と偏見
  • 第十一回 パンデミックの脅威
  • 第十二回 行動する短歌(1)意識の在り処
  • 第十三回 行動する短歌(2)声をあげることの意味
  • 表紙
  • はじめに
  • 目次
  • 第一回 「君死にたまふことなかれ」を読む(1)
  • 第二回 「君死にたまふことなかれ」を読む(2)
  • 第三回 戦争と短歌(1)戦地の記録として
  • 第四回 戦争と短歌(2)祈りのかたち
  • 第五回 戦争と短歌(3)戦中・戦後の女性たち
  • 第六回 災害と短歌(1)罹災した歌人たち
  • 第七回 災害と短歌(2)忘れないために
  • 第八回 災害と短歌(3)震災詠の新たな展開
  • 第九回 社会のなかで社会と闘う(1)高度成長がもたらした公害
  • 第十回 社会のなかで社会と闘う(2)差別と偏見
  • 第十一回 パンデミックの脅威
  • 第十二回 行動する短歌(1)意識の在り処
  • 第十三回 行動する短歌(2)声をあげることの意味

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「語学・エデュケーション」
2022年08月09日

総合ランキング
2022年08月10日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play