購入前に目次をご確認ください

RM Library(RMライブラリー) Vol.264

株式会社ネコ・パブリッシング / 2022年06月20日 / 全58ページ

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます。
JR(国鉄)105・119系電車は、車両の老朽化が深刻化していた地方線区用として2~3両編成での運転が可能な電車で、通勤形の105系が1981年より西日本地区で、近郊型の119系が1983年より飯田線で営業運転を開始しました。当時の国鉄の財政事情から、当初は新製でしたが、後に登場した105系の増備車は首都圏で余剰となった103系通勤形電車からの改造でまかなわれました。そんな105・119系を振り返ります。

目次

  • 目次
  • カラーグラフ
  • 口絵写真
  • はじめに
  • 1 105系の概要
  • 2 105系500番代の概要
  • 3 国鉄時代の105系
  • 4 民営化後の105系
  • 5 105系の廃車
  • 6 119系の概要
  • Column:幻のクハ118形式図案
  • 6 119系の概要
  • 7 民営化後の119系
  • 8 119系の廃車および譲渡
  • おわりに
  • スタッフ
  • 目次
  • カラーグラフ
  • 口絵写真
  • はじめに
  • 1 105系の概要
  • 2 105系500番代の概要
  • 3 国鉄時代の105系
  • 4 民営化後の105系
  • 5 105系の廃車
  • 6 119系の概要
  • Column:幻のクハ118形式図案
  • 6 119系の概要
  • 7 民営化後の119系
  • 8 119系の廃車および譲渡
  • おわりに
  • スタッフ

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「鉄道」
2022年07月30日

総合ランキング
2022年08月10日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play