トピックス  マガストアiOSアプリから購入ができなくなったユーザ様へお知らせ [2021年04月16日]
 購入前に目次をご確認ください

できる ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術

インプレス / 2021年02月22日 / 全287ページ

人生が長期化した反面、ライフスタイルは短期化し、かつてのように1つのゴールを目指すような未来は描けなくなりました。激動の時代では、いくつもライフスタイルを転換(ピボット)しながら生きることが当たり前になりました。本書では、そのような生き方を「ライフピボット」と命名し、いつだって何歳になっても自分らしい選択をし続けられるような考え方や行動指針を体系化。日々の行動は「三つの蓄積」「三つの行動原理」「六つのアクション」を足場とし、時に偶然を味方につけながら、縦横無尽に未来を描く方法を解説します。

目次

  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 なぜライフピボットが必要なのか
  • 人生というゲームのルールが変わった
  • どうしたらいつでもキャリアを転換できる?
  • ライフピボットという発想
  • 第2章 三つの蓄積と隣接可能性
  • ライフピボットの「三つの蓄積」
  • あなたの隣接可能性を洗い出そう
  • ハニカムマップを活用しよう
  • 隣接可能性を三つの軸で分析しよう
  • ライフピボットをしてみよう
  • 複業という隣接可能性を実験してみよう
  • 何歳でもピボットできる
  • 第3章 蓄積のためのアクション 前編
  • 「いまここ」から始めるライフピボット
  • ライフピボットの阻害要因である「三つの欠如」
  • 蓄積のための六つのアクション
  • 蓄積のためのアクション ①マッチングサービスを利用する
  • 蓄積のためのアクション ②発信し続ける
  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 なぜライフピボットが必要なのか
  • 人生というゲームのルールが変わった
  • どうしたらいつでもキャリアを転換できる?
  • ライフピボットという発想
  • 第2章 三つの蓄積と隣接可能性
  • ライフピボットの「三つの蓄積」
  • あなたの隣接可能性を洗い出そう
  • ハニカムマップを活用しよう
  • 隣接可能性を三つの軸で分析しよう
  • ライフピボットをしてみよう
  • 複業という隣接可能性を実験してみよう
  • 何歳でもピボットできる
  • 第3章 蓄積のためのアクション 前編
  • 「いまここ」から始めるライフピボット
  • ライフピボットの阻害要因である「三つの欠如」
  • 蓄積のための六つのアクション
  • 蓄積のためのアクション ①マッチングサービスを利用する
  • 蓄積のためのアクション ②発信し続ける
  • 蓄積のためのアクション ③イベントに登壇する主催する
  • コラム 人のご縁でライフピボットを繰り返す軽やかな生き方 ーー押切加奈子
  • コラム 自己理解と発信で自分らしいキャリアを描く研究者 ーー岩本友規
  • 第4章 蓄積のためのアクション 後編
  • 蓄積のためのアクション ④コミュニティに参加する主宰する
  • 蓄積のためのアクション ⑤ギグワークをする
  • 蓄積のためのアクション ⑥ギブワークをする
  • すべてのアクションに共通する三つの行動原理
  • 行動原理と蓄積、ライフピボットはループする
  • コラム 先生時代の経験を活かしてなめらかなライフピボットを実現 ーー三原菜央
  • コラム NPOと株式会社を運営する複業へとライフピボットした元・国家公務員 ーー柚木理雄
  • 第5章 ライフピボットの先の先
  • 選択肢がある状態に価値がある
  • ライフピボットを繰り返したその先の「四つのO」
  • 少しずつ改善し、次のピボットに備える
  • コラム 旗を立て、出会いから仕事やプロジェクトを生み出す「働き方の伝道師」 ーー横石崇
  • おわりに
  • 著者プロフィール
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「趣味」
2021年04月13日

総合ランキング
2021年04月20日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play