購入前に目次をご確認ください

e-World Premium 2020年3月号

時事通信社 / 2020年03月07日 / 全76ページ

 特集Ⅰは「迫害にさらされる人々」。モロッコに占領されたままの西サハラや、イスラエルに抑圧され続けるパレスチナの人々の苦境と解決策を探る。特集Ⅱは「新型コロナ・ショック」。

目次

  • index
  • 【特集I】迫害にさらされる人々
  • ・【Interview】「西サハラは必ず解放される」 45年続くモロッコの占領と弾圧|新郷 啓子・西サハラ支援活動家
  • ・新型肺炎で懸念強まるウイグル強制収容所 「密室」で進行する中国共産党の抑圧政策|城山 英巳・時事通信社外信部編集委員
  • ・トランプ和平案が提示する「現実」―パレスチナ|鈴木 啓之・東京大学大学院総合文化研究科 スルタン・カブース・グローバル中東研究寄付講座特任准教授
  • ・ロヒンギャ問題の越えがたい壁―ミャンマー|根本 敬・上智大学総合グローバル学部教授
  • 【特集II】新型コロナ・ショック
  • ・【Interview】新型肺炎禍の中国、下半期は大規模な景気刺激も|津上 俊哉・現代中国研究家
  • ・「犯人」は中国人入国許容か、新宗教団体か 新型コロナ急増で分裂深まる韓国|佐々木 真・時事通信社解説委員
  • ・なぜ中国で新型肺炎が起きたのか|劉 尚哲・韓国中央日報・JTBC北京総局長
  • 【In sight】夕焼けのスカイツリー|松谷 稔・フォトグラファー
  • 【Economy】新型肺炎による世界経済の先行き懸念|真壁 昭夫・法政大学大学院教授
  • 【Geo economy】「グレタの旅」、航空機CO2問題に焦点 空中待機の解消を|高岡 秀一郎・時事通信社外経部編集委員
  • 【Middle East】パレスチナ問題の地盤沈下示した和平案への反応 イスラエル・アラブ関係の深化も影響|池滝 和秀・中東ジャーナリスト
  • 【食と外交】両陛下、英女王が招く今年唯一の国賓に|西川 恵・毎日新聞社客員編集委員
  • 【国別好感度調査】新型肺炎流行で対中感情悪化か|平原 紀子・時事通信社外信部記者
  • index
  • 【特集I】迫害にさらされる人々
  • ・【Interview】「西サハラは必ず解放される」 45年続くモロッコの占領と弾圧|新郷 啓子・西サハラ支援活動家
  • ・新型肺炎で懸念強まるウイグル強制収容所 「密室」で進行する中国共産党の抑圧政策|城山 英巳・時事通信社外信部編集委員
  • ・トランプ和平案が提示する「現実」―パレスチナ|鈴木 啓之・東京大学大学院総合文化研究科 スルタン・カブース・グローバル中東研究寄付講座特任准教授
  • ・ロヒンギャ問題の越えがたい壁―ミャンマー|根本 敬・上智大学総合グローバル学部教授
  • 【特集II】新型コロナ・ショック
  • ・【Interview】新型肺炎禍の中国、下半期は大規模な景気刺激も|津上 俊哉・現代中国研究家
  • ・「犯人」は中国人入国許容か、新宗教団体か 新型コロナ急増で分裂深まる韓国|佐々木 真・時事通信社解説委員
  • ・なぜ中国で新型肺炎が起きたのか|劉 尚哲・韓国中央日報・JTBC北京総局長
  • 【In sight】夕焼けのスカイツリー|松谷 稔・フォトグラファー
  • 【Economy】新型肺炎による世界経済の先行き懸念|真壁 昭夫・法政大学大学院教授
  • 【Geo economy】「グレタの旅」、航空機CO2問題に焦点 空中待機の解消を|高岡 秀一郎・時事通信社外経部編集委員
  • 【Middle East】パレスチナ問題の地盤沈下示した和平案への反応 イスラエル・アラブ関係の深化も影響|池滝 和秀・中東ジャーナリスト
  • 【食と外交】両陛下、英女王が招く今年唯一の国賓に|西川 恵・毎日新聞社客員編集委員
  • 【国別好感度調査】新型肺炎流行で対中感情悪化か|平原 紀子・時事通信社外信部記者

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「ニュース」
2020年05月27日

総合ランキング
2020年05月27日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App