トピックス  【重要】雑誌が閲読できない不具合が発生しております [2018年03月20日]
 購入前に目次をご確認ください

別冊Discover Japan _DESIGN うつわ作家名鑑

エイ出版社 / 2017年11月28日 / 全189ページ

ますます盛り上がりを見せる、作家もののうつわブーム。
豊かなうつわ文化を持つ日本において作家の数は年々増え、
作品も多様化しています。
そして単に料理を盛るための道具という役割を超え、
眺めて愛でるようなインテリアとしての役割も果たすようになってきました。
本誌は、うつわ大国ニッポンの今現在の「旬」を詰め込んだ一冊です。
巻頭企画では、安齋新・厚子夫妻や二階堂明弘さんなど、
いま注目の作家五組の工房を取材。
そのほか、うつわにこだわる料理店に教えてもらう
「料理×うつわ」の上手な組み合わせ方や、人気ギャラリー&ショップの店主が選んだ
いま注目の作家100人の作品カタログなど、完全保存版の内容でお届けします。

目次

  • 目次
  • うつわ作家の肖像
  • 安齋 新・厚子「使いたくなるうつわの秘密」
  • 二階堂明弘「料理家たちが彼のうつわを愛する理由」
  • 杉田明彦「うるしのレボリューション」
  • 山田洋次「これが日本のスリップウェアだ」
  • 中園晋作「うつわとアートの間」
  • インテリア感覚で遊ぶ、日本のうつわ
  • うつわ×料理
  • 目利き店主の視点からいま注目すべきうつわが見えてくる。
  • 鎌倉に、新しいうつわの店がオープンします。
  • 注目のうつわ作家100人の仕事
  • 竹村良訓とは何者か?
  • うつわの基礎知識
  • 2017~2018年 全国陶器市カレンダー
  • 日本全国民藝館ガイド
  • 「KIHARA TOKYO」で出合う、新しい日本のうつわ
  • ギャラリー&ショップガイド
  • 目次
  • うつわ作家の肖像
  • 安齋 新・厚子「使いたくなるうつわの秘密」
  • 二階堂明弘「料理家たちが彼のうつわを愛する理由」
  • 杉田明彦「うるしのレボリューション」
  • 山田洋次「これが日本のスリップウェアだ」
  • 中園晋作「うつわとアートの間」
  • インテリア感覚で遊ぶ、日本のうつわ
  • うつわ×料理
  • 目利き店主の視点からいま注目すべきうつわが見えてくる。
  • 鎌倉に、新しいうつわの店がオープンします。
  • 注目のうつわ作家100人の仕事
  • 竹村良訓とは何者か?
  • うつわの基礎知識
  • 2017~2018年 全国陶器市カレンダー
  • 日本全国民藝館ガイド
  • 「KIHARA TOKYO」で出合う、新しい日本のうつわ
  • ギャラリー&ショップガイド

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「総合・文藝」
2018年04月16日

総合ランキング
2018年04月20日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App