購入前に目次をご確認ください

料理通信 2019年6月号

株式会社料理通信社 / 2019年05月07日 / 全112ページ

パンの本質は“生地”と言っていいでしょう。
ふんわり、もっちり、しっとり、さっくり、どっしり、むっちり、
パンの味わいを伝えるワードはみな“生地”を言い表す言葉です。

食パンが空前のブームになった理由も“生地”にあります。
手で裂ける軟らかさ、舌に吸い付くようなしなやかさ、
トーストしてはもったいないと思わせるほどの
“生地”のみずみずしい質感を競い合う中でブームは加速されていきました。

小麦の種類、挽き方、酵母の育て方、発酵法などの探求が進み、
生地作りのパーツが出揃った今こそ、“生地”と真正面から向き合うタイミング。

・インスタでパン生地のトレンドが変わった!?
・サワー種のカントリーブレッドが世界的な人気。
・この生地さえあれば、の生地って何?
・働き方改革とパン生地の関係って?
・サンドイッチブームやパン飲みは生地をどう変えた?
・ヘルシーリッチな菓子パン生地とは?

人気のパン屋さんのパン生地はおいしいだけじゃない、社会状況をも映し出す・・・。
今、世界的に大きく変わりつつあるパンの最新の動きとレシピをご紹介します。

※デジタル版には一部広告ページは掲載しておりません

目次

  • 表紙のパン ――<bricolagebread&co.>
  • 目次
  • 真似したくなる台所 ――竹内万貴
  • 日常に使いたい日本の器と道具 ――ブリキの茶筒 SyuRo
  • 素晴らしき日本の発酵文化 ――たまり醤油「伊勢蔵」
  • World Topics
  • 新・クリエイション魂 ――橋本泰典、恵美子「BIOMOMO HASHIMOTO」
  • 【巻頭特集】あのパン屋さんの生地がおいしい理由。
  • 8カ国の研修が生んだ「VANER」のパン作り|僕らのパンは、生地から学ぶ
  • カントリーブレッドが世界を魅了する理由を探る!
  • “パン生地のニュースタンダード”を考える [第1部]僕たちの時代のパン生地の基本とは?
  • [第2部]基本の4つの生地レシピ
  • カフェ&サンドイッチが進化させたパン生地
  • 進化する和パンと、デセール化する菓子パン
  • 「パン飲み」最新動向――生地で飲むか? 具で飲むか?
  • 何でもテイスティング講座・SPECIAL!【食パン】
  • リッチでも口溶け軽やか! ブラフブレッドの作り方
  • タイプ別・食パン活用レシピ――定番をもっとおいしく
  • 北欧の黒パン「ルブロ」で、スモーブローの愉しみを。
  • halutaの「ルブロ」――焼いたその日に食べないパン
  • 表紙のパン ――<bricolagebread&co.>
  • 目次
  • 真似したくなる台所 ――竹内万貴
  • 日常に使いたい日本の器と道具 ――ブリキの茶筒 SyuRo
  • 素晴らしき日本の発酵文化 ――たまり醤油「伊勢蔵」
  • World Topics
  • 新・クリエイション魂 ――橋本泰典、恵美子「BIOMOMO HASHIMOTO」
  • 【巻頭特集】あのパン屋さんの生地がおいしい理由。
  • 8カ国の研修が生んだ「VANER」のパン作り|僕らのパンは、生地から学ぶ
  • カントリーブレッドが世界を魅了する理由を探る!
  • “パン生地のニュースタンダード”を考える [第1部]僕たちの時代のパン生地の基本とは?
  • [第2部]基本の4つの生地レシピ
  • カフェ&サンドイッチが進化させたパン生地
  • 進化する和パンと、デセール化する菓子パン
  • 「パン飲み」最新動向――生地で飲むか? 具で飲むか?
  • 何でもテイスティング講座・SPECIAL!【食パン】
  • リッチでも口溶け軽やか! ブラフブレッドの作り方
  • タイプ別・食パン活用レシピ――定番をもっとおいしく
  • 北欧の黒パン「ルブロ」で、スモーブローの愉しみを。
  • halutaの「ルブロ」――焼いたその日に食べないパン
  • 自家製発酵種+「サワード」で香り豊かに、味も決まる!
  • あんこさんが育てる自家培養酵母とパン生地
  • 食パンがいつか世界を制覇する
  • World “Eco” Topics【世界のパン屋さんの“袋”事情】
  • Local Topics Japan【町を盛り上げる若手ブーランジェ】
  • 料理上手と呼ばれたい・・・「ガスパチョ」
  • 【第2特集】 都市で小さな農業を! アーバン・ファーミングのはじめ方
  • 世界のアーバン・ファーミング最新事情
  • アーバン・ファーミングのはじめ方――1|畑仕事を皆でシェアする
  • 2|畑に名前をつけてみる
  • 3|ベランダでナチュラルに野菜を育てる
  • 生涯現役 ――大年壮「ヴィヨン」
  • 続・これだけは知っておきたいイタリア土着ブドウ品種 ――カナイオーロ(トスカーナ州)
  • 安くて旨くて、何が悪い! ――京都・仁王門通「仁王門 うね乃
  • 食のプロを刺激する店 ――「ブッククラブ回」
  • 食の世界の美しき仕事人たち ――グレゴワール・ブッフ(KURAMOTO)
  • 未来に届けたい日本の食材 ――ハウス柚子
  • 誰もがはじめられるSDGs実践集――「the Food Hub」
  • Web料理通信「The Cuisine Press」のご案内
  • New open
  • Information
  • Book&Culture
  • バックナンバー
  • 定期購読&電子書籍のご案内
  • 月と星から学ぶ食の占星学
  • 次号予告・編集後記

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「グルメ・クッキング」
2019年12月08日

総合ランキング
2019年12月08日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App