購入前に目次をご確認ください

情報処理特別号 2021年12月号別刷「《特集》植物と情報処理」

情報処理学会 / 2021年11月15日 / 全34ページ

本特集は情報学と植物学という少し距離感のある2つの領域を繋げるべく企画した.カテゴリ1として,「植物の情報処理機能」を気鋭の植物学者に解説し,カテゴリ2としては「植物学を加速する情報処理技術」と題し,情報・統計科学の技術が植物学にどのように貢献しているかを紹介した.最後に植物学者・情報学者が異なる分野への驚きや違和感,そしてお互いへの期待を座談会形式で議論した.

目次

  • 0. 編集にあたって(稲見昌彦)
  • 1.1 植物の運動を駆動する情報処理とメカニクス(中島敬二)
  • 1.2 花の中の知られざる情報処理(東山哲也)
  • 1.3 ゲノムに隠された情報が進化を導く―進化における情報処理の役割―(長谷部光泰)
  • 1.4 植物の窒素吸収を制御する長距離情報伝達―葉と根のコミュニケーションによる需要と供給の調節機構―(大久保祐里・松林嘉克)
  • 2.1 AI 技術による植物発生研究(近藤洋平)
  • 2.2 生命システムの解明を加速するネットワーク構造理論(望月敦史)
  • 2.3 植物の生産力を最大化する情報処理技術(植物工場)(福田弘和)
  • 2.4 画像認識分野から見た植物の研究(内海ゆづ子)
  • 3. 座談会:ゴール設定の違いが難しさ 「情報植物学」という新たな分野への挑戦(執筆:太田智美,参加:中島敬二・稲見昌彦・上田貴志・植田美那子・近藤洋平・内海ゆづ子・太田智美) 
  • 編集室
  • 0. 編集にあたって(稲見昌彦)
  • 1.1 植物の運動を駆動する情報処理とメカニクス(中島敬二)
  • 1.2 花の中の知られざる情報処理(東山哲也)
  • 1.3 ゲノムに隠された情報が進化を導く―進化における情報処理の役割―(長谷部光泰)
  • 1.4 植物の窒素吸収を制御する長距離情報伝達―葉と根のコミュニケーションによる需要と供給の調節機構―(大久保祐里・松林嘉克)
  • 2.1 AI 技術による植物発生研究(近藤洋平)
  • 2.2 生命システムの解明を加速するネットワーク構造理論(望月敦史)
  • 2.3 植物の生産力を最大化する情報処理技術(植物工場)(福田弘和)
  • 2.4 画像認識分野から見た植物の研究(内海ゆづ子)
  • 3. 座談会:ゴール設定の違いが難しさ 「情報植物学」という新たな分野への挑戦(執筆:太田智美,参加:中島敬二・稲見昌彦・上田貴志・植田美那子・近藤洋平・内海ゆづ子・太田智美) 
  • 編集室

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「パソコン・モバイル」
2022年01月15日

総合ランキング
2022年01月20日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play