購入前に目次をご確認ください

e-World Premium 2020年4月号

時事通信社 / 2020年04月07日 / 全70ページ

特集は「新型コロナに翻弄される世界」。世界中で爆発的な感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、その巨大な脅威の実態と、国際社会の対応を探る。

目次

  • index
  • 【特集】新型コロナに翻弄される世界
  • ・【Interview】戦争以上の衝撃、時間稼げば克服可能 新型コロナ|渡部恒雄・笹川平和財団上席研究員
  • ・共通の敵の前で対立深める世界 新型コロナ禍の米中・日韓関係|佐々木 真・時事通信社解説委員
  • ・トランプ氏の再選戦略に狂い 感染拡大の中、「出口」模索―米国|小西 二郎・時事通信社ワシントン支局長
  • ・欧州民主主義の強靭さが試されるコロナ危機―イタリア|八十田 博人・共立女子大学教授
  • ・金融政策も限界の新型コロナ禍|軽部 謙介・ジャーナリスト
  • ・新型コロナで一段と中国寄りになるイラン|高橋 和夫・先端技術安全保障研究所会長
  • ・「国家存亡に関わる」と危機感―北朝鮮 新型コロナに迅速対応|礒﨑 敦仁・慶應義塾大学准教授
  • 【In sight】菜の花畑に咲く桜|松谷 稔・フォトグラファー
  • 【Economy】コロナショックの巨大なインパクト|真壁 昭夫・法政大学大学院教授
  • 【Geo economy】新型コロナ、世界経済を直撃 主要中銀対応、しょせんは時間稼ぎか|高岡 秀一郎・時事通信社外経部編集委員
  • 【Middle East】石油業界再編や外交関係にも影響か サウジとロシアの価格競争激化|池滝 和秀・中東ジャーナリスト、時事総研客員研究員
  • 【Cyber Intelligence】暗号問題は再燃するか オーストラリアの「アクセス法」に批判|湯淺 墾道・情報セキュリティ大学院大学教授
  • 【食と外交】「ナマステ!トランプ」 中国にらみ米印結束アピール|西川 恵・毎日新聞社客員編集委員
  • 【国別好感度調査】新型コロナで経済に打撃、対中感情に影響か|平原 紀子・時事通信社外信部記者
  • index
  • 【特集】新型コロナに翻弄される世界
  • ・【Interview】戦争以上の衝撃、時間稼げば克服可能 新型コロナ|渡部恒雄・笹川平和財団上席研究員
  • ・共通の敵の前で対立深める世界 新型コロナ禍の米中・日韓関係|佐々木 真・時事通信社解説委員
  • ・トランプ氏の再選戦略に狂い 感染拡大の中、「出口」模索―米国|小西 二郎・時事通信社ワシントン支局長
  • ・欧州民主主義の強靭さが試されるコロナ危機―イタリア|八十田 博人・共立女子大学教授
  • ・金融政策も限界の新型コロナ禍|軽部 謙介・ジャーナリスト
  • ・新型コロナで一段と中国寄りになるイラン|高橋 和夫・先端技術安全保障研究所会長
  • ・「国家存亡に関わる」と危機感―北朝鮮 新型コロナに迅速対応|礒﨑 敦仁・慶應義塾大学准教授
  • 【In sight】菜の花畑に咲く桜|松谷 稔・フォトグラファー
  • 【Economy】コロナショックの巨大なインパクト|真壁 昭夫・法政大学大学院教授
  • 【Geo economy】新型コロナ、世界経済を直撃 主要中銀対応、しょせんは時間稼ぎか|高岡 秀一郎・時事通信社外経部編集委員
  • 【Middle East】石油業界再編や外交関係にも影響か サウジとロシアの価格競争激化|池滝 和秀・中東ジャーナリスト、時事総研客員研究員
  • 【Cyber Intelligence】暗号問題は再燃するか オーストラリアの「アクセス法」に批判|湯淺 墾道・情報セキュリティ大学院大学教授
  • 【食と外交】「ナマステ!トランプ」 中国にらみ米印結束アピール|西川 恵・毎日新聞社客員編集委員
  • 【国別好感度調査】新型コロナで経済に打撃、対中感情に影響か|平原 紀子・時事通信社外信部記者

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「ニュース」
2020年05月27日

総合ランキング
2020年05月27日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App