トピックス  【重要】iOSアプリにおける不具合について [2020年07月13日]
 購入前に目次をご確認ください

エイ出版社の実用ムック ドラコン王・安楽拓也の超飛距離UP術

エイ出版社 / 2019年11月26日 / 全117ページ

飛ばしには必ず“カラクリ”がある! 日本を代表するドラコンプロの一人である安楽拓也はそう話す。ドラコンプロといえば飛ばしのプロフェッショナルだが、安楽の理論はひと味もふた味も違う。安楽によれば、飛ばない理由は本当に単純なことで、トッププロもアマチュアも変わらないという。そのため、安楽はツアープロを指導する際も特別なことを教えたりはせず、アマチュアをレッスンする時と同じことを指導しているという。本書は、そんな安楽の飛ばしのメソッドを基本から応用まで網羅し、スイングの仕組みからヘッドの運動量アップのポイント、力の出し方、練習ドリルまでわかりやすく解説している。ついに、飛ばしのカラクリが明らかに!

目次

  • 目次
  • ぼくが石川遼に伝えたこと
  • 第1章 スイングの仕組みを知る
  • ヘッドは物理的に頭の真下付近に落ちるもの
  • 最下点をずらすとアッパー軌道が勝手にできちゃう!
  • アドレスが間違っているとすべてが台無しになる
  • 9時から3時より上のエリアはヘッドが勝手に動くのが理想
  • ゴルフスイングはいかにヘッドを大きく動かすかだ!
  • 振り抜く方向を先にイメージする
  • 安楽拓也の脱力系スイング
  • 第2章 ヘッドの運動量をアップさせる
  • 飛ばすための4段階動作を覚えよう
  • STEP1 両ヒジを伸ばしたままで振る
  • STEP2 ヒジは伸ばしたままで体の回転を入れる
  • STEP3 左右のヒジを折る動きを入れる
  • STEP4 3つの動きを合わせれば完成!
  • 力の出し方は野球のピッチングと同じだ
  • 飛ばせるスイングは正しいアドレスから始まる
  • ゆるゆるに握っていてもクラブはすっぽ抜けない
  • 右手は下から、左手は上から握る
  • 目次
  • ぼくが石川遼に伝えたこと
  • 第1章 スイングの仕組みを知る
  • ヘッドは物理的に頭の真下付近に落ちるもの
  • 最下点をずらすとアッパー軌道が勝手にできちゃう!
  • アドレスが間違っているとすべてが台無しになる
  • 9時から3時より上のエリアはヘッドが勝手に動くのが理想
  • ゴルフスイングはいかにヘッドを大きく動かすかだ!
  • 振り抜く方向を先にイメージする
  • 安楽拓也の脱力系スイング
  • 第2章 ヘッドの運動量をアップさせる
  • 飛ばすための4段階動作を覚えよう
  • STEP1 両ヒジを伸ばしたままで振る
  • STEP2 ヒジは伸ばしたままで体の回転を入れる
  • STEP3 左右のヒジを折る動きを入れる
  • STEP4 3つの動きを合わせれば完成!
  • 力の出し方は野球のピッチングと同じだ
  • 飛ばせるスイングは正しいアドレスから始まる
  • ゆるゆるに握っていてもクラブはすっぽ抜けない
  • 右手は下から、左手は上から握る
  • すべての起点は体の中心にある
  • 左腕を胸の上にのせてから前傾させる
  • 静から動ではなく動から動が正解
  • 軸の傾きに対して体は回転すれば良いだけ
  • ボールは曲がるもの。そう思いながら振る!
  • 仮想ボールを設定して勝手に当たる状況を作る
  • 振り抜く方向をイメージ! 結果、トップが決まる
  • カラクリがわかれば自然とオンプレーンに振れる
  • 第3章 力の出し方を覚えよう
  • 目から入る情報に体は反応する
  • 球を飛ばすために必要なインパクトが勝手に完成する
  • ボールの大きさを変えればヘッドスピードもコントロールできる
  • 体の反応を使うと簡単にヘッドは加速する
  • 足を使って上半身の動きをコントロールする
  • 足踏みしながら徐々に振り幅を大きくする
  • 右足を積極的に使っても体重移動の意識は必要なし
  • 左ワキの締めが一瞬のパワーを生み出す
  • 胸を開くように使って体の左サイドを解放させる
  • ボールの右サイドで体を回転させるイメージをもつ
  • 切り返しを意識するとスイングスピードが落ちる
  • タメを作ろうとするから力が逃げる!
  • 自分なりのアドレスの入り方を作ろう!
  • カラクリがわかれば片手でドライバーが振れる!
  • 第4章 アイアンで番手通りの距離を打つ
  • アイアンは軌道の最下点がボール位置になる
  • ヘッドが手元を追い越す動作を覚える
  • 手首を返す動きは意図的に行うべし
  • 3つの振り幅がスイングの基本になる
  • ヘッドを自分の背中側に動かす意識をもつ
  • 第5章 飛距離アップドリル
  • 軽いものを振って速く振る感覚を覚える
  • ドライバーと9番アイアンを交互に打ち続ける
  • 片手打ちでクラブの仕事量が増える

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

総合ランキング
2020年08月10日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App