購入前に目次をご確認ください

エイ出版社の実用ムック ロードバイクのパワートレーニング

エイ出版社 / 2019年07月29日 / 全133ページ

世界中でトップ選手から、ホビーライダーまで幅広いユーザーに支持されているパワートレーニング。その効果は、初級者、時間のない社会人ライダー、さらに年齢が高いマスターズになるほど有効で、「短時間で目標達成できます」。そのパワートレーニングの第一人者、アメリカのピークスコーチンググループの創始者ハンター・アレン氏の愛弟子中田尚志氏が教えるロードバイクのトレーニング教書です。
本書では、「パワーとはなにか?」という基本から解説。パワーメーターを使ってパワーがわかれば自分の強さがわかり、なにが得意かも見えてきます。そこで自分に適したトレーニング設定し、より効率的なトレーニングがあなたを強くします。

目次

  • 目次
  • Prologue 勝つためのパワートレーニング なぜジル・パターソンはGFNYで勝てたのか?
  • COLUMN.1 FTPを上げれば勝てるのか?
  • CHAPTER.1 パワートレーニングの基礎
  • パワーってなんのこと?
  • パワーメーターの基礎知識
  • FTPを理解しよう
  • FTPの測り方
  • パワーの傾向で脚質がわかる
  • CHAPTER.2 パワートレーニングの実践
  • 目的と現実に合わせた理想的なメニュー
  • 小石祐馬選手のトレーニング例
  • FTPを上げるトレーニングメニューの例
  • ゲン・コグレさんのトレーニング例
  • ダミアン・モニエ選手のレースデータ解析
  • ヘッドユニットの表示法
  • COLUMN.2 20分のワナにはまるな
  • パフォーマンスと疲労の関係
  • トレーニングピークスの使い方
  • 小坂光選手のトレーニング例
  • 目次
  • Prologue 勝つためのパワートレーニング なぜジル・パターソンはGFNYで勝てたのか?
  • COLUMN.1 FTPを上げれば勝てるのか?
  • CHAPTER.1 パワートレーニングの基礎
  • パワーってなんのこと?
  • パワーメーターの基礎知識
  • FTPを理解しよう
  • FTPの測り方
  • パワーの傾向で脚質がわかる
  • CHAPTER.2 パワートレーニングの実践
  • 目的と現実に合わせた理想的なメニュー
  • 小石祐馬選手のトレーニング例
  • FTPを上げるトレーニングメニューの例
  • ゲン・コグレさんのトレーニング例
  • ダミアン・モニエ選手のレースデータ解析
  • ヘッドユニットの表示法
  • COLUMN.2 20分のワナにはまるな
  • パフォーマンスと疲労の関係
  • トレーニングピークスの使い方
  • 小坂光選手のトレーニング例
  • マスターズは高強度短時間がオススメ
  • トレーニングのサイクルを回そう
  • COLUMN.3 数値にとらわれてはいけない
  • CHAPTER.3 ストレングストレーニング
  • 「動作」と「筋肉」を連動させる
  • 自転車選手が取り入れたいウエイトトレーニング
  • 筋膜解放で身体のケアをしよう
  • CHAPTER.4 ニュートリションと睡眠
  • エンデュランスサイクリストを支える3つの栄要素
  • 眠りを変えれば、パフォーマンスが変わる!
  • 対談「中田尚志×篠原絵里佳」
  • CHAPTER.5 メンタルトレーニング
  • 概論「EQとWOOP」
  • あなたの「どうしよう?」を解決!
  • COLUMN.4 夢を見るのは自由だ
  • CHAPTER.6 最新バイクトレンド
  • 46歳でアワーレコードの再チャレンジ
  • 風洞実験でフォーム改造
  • チェーンの摺動抵抗を減らす
  • クランク長を考える基本
  • COLUMN.5 マスターズレーサーの楽しみ
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「自転車」
2019年08月17日

総合ランキング
2019年08月17日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App