購入前に目次をご確認ください

できる キッズ 子どもと学ぶ JavaScriptプログラミング入門

インプレス / 2018年09月21日 / 全255ページ

コードプログラミングを初めて学ぶ人のために、JavaScriptを使ったプログラミング方法を解説します。コードを書いてプログラミングの手順を覚え、最終的には本格的な「落ち物パズル」を制作します。本文には振り仮名をふり、子どもにも読めるようにしました。また、操作が分からなくなったときや、途中から読み始めた場合でも、無料の練習用ファイルでレッスンの最初から手順を続けられます。プログラミングに興味がある小学生とその保護者の方、これを機にプログラミングを学んでみたい人にも適した1冊です。

目次

  • 本書の前提
  • はじめに
  • できるシリーズの読み方
  • 練習用ファイルの使い方
  • 保護者の方へ
  • マウスやキーボードの使い方
  • コードの入力方法
  • 目次
  • Google Chromeをインストールするには
  • 第1章 JavaScriptプログラミングの準備をしよう
  • レッスン1 コードプログラミングをはじめよう<コードプログラミングの基本>
  • レッスン2 Visual Studio Codeをインストールするには<Visual Studio Codeのインストール>
  • レッスン3 使いやすい画面に設定するには<Visual Studio Codeの設定>
  • レッスン4 プログラミングの準備をするには<フォルダーの作成>
  • レッスン5 Visual Studio Codeにフォルダーを読み込む<フォルダの読み込み>
  • この章のまとめ
  • 第2章 JavaScriptプログラミングを始めよう
  • 学習を始める前に JavaScriptの基礎 イベントの使い方
  • レッスン6 HTMLファイルを作成するには<HTMLファイルの作成>
  • レッスン7 文字を入力するには<コードの入力>
  • 本書の前提
  • はじめに
  • できるシリーズの読み方
  • 練習用ファイルの使い方
  • 保護者の方へ
  • マウスやキーボードの使い方
  • コードの入力方法
  • 目次
  • Google Chromeをインストールするには
  • 第1章 JavaScriptプログラミングの準備をしよう
  • レッスン1 コードプログラミングをはじめよう<コードプログラミングの基本>
  • レッスン2 Visual Studio Codeをインストールするには<Visual Studio Codeのインストール>
  • レッスン3 使いやすい画面に設定するには<Visual Studio Codeの設定>
  • レッスン4 プログラミングの準備をするには<フォルダーの作成>
  • レッスン5 Visual Studio Codeにフォルダーを読み込む<フォルダの読み込み>
  • この章のまとめ
  • 第2章 JavaScriptプログラミングを始めよう
  • 学習を始める前に JavaScriptの基礎 イベントの使い方
  • レッスン6 HTMLファイルを作成するには<HTMLファイルの作成>
  • レッスン7 文字を入力するには<コードの入力>
  • レッスン8 HTMLを記入するには<HTMLタグの入力>
  • レッスン9 HTMLファイルをブラウザーで表示するには<HTMLファイルの表示>
  • レッスン10 JavaScriptをHTMLに読み込むには<JavaScriptの読み込み>
  • レッスン11 JavaScriptを書くには<JavaScriptの記述>
  • レッスン12 JavaScriptを実行するには<JavaScriptの実行>
  • この章のまとめ
  • 第3章 画面を変更してみよう
  • 学習を始める前に イベントと画面の書き換えの基本 イベントの使い方
  • レッスン13 ボタンを表示しよう<ボタンの配置>
  • レッスン14 もうひとつボタンを付けてみよう<複数のボタンの配置>
  • レッスン15 テキストボックスを使ってみよう<テキストボックスの追加>
  • レッスン16 文字を連結してみよう<文字の連結>
  • レッスン17 ページに文字を表示してみよう<文字の書き換え>
  • この章のまとめ
  • 第4章 計算と変数、条件判定の使い方を知ろう
  • 学習を始める前に 計算と条件判定の基本 計算と条件判定
  • レッスン18 計算してみよう<計算>
  • レッスン19 入力した値の計算結果を表示しよう<計算結果の表示>
  • レッスン20 未入力だったときにエラーを表示するには<エラーメッセージの表示>
  • レッスン21 計算結果で文字の色を変更するには<色の変更>
  • この章のまとめ
  • 第5章 繰り返し操作の基本を知ろう
  • 学習を始める前に 繰り返しの基本 繰り返し操作
  • レッスン22 同じメッセージを3回表示してみよう<for構文>
  • レッスン23 1から100まで順番に足してみよう<計算の繰り返し>
  • レッスン24 入力された文字の桁数を求めよう<桁数の表示>
  • この章のまとめ
  • 第6章 落ち物パズルを作ろう
  • 学習を始める前に 落ち物パズルの基本 パズルのルール
  • レッスン25 音声ファイルを準備しよう<音声ファイルの準備>
  • レッスン26 効果音を付けよう<効果音>
  • 学習を始める前に ゲーム画面を作るには 座標で指定する
  • レッスン27 ゲーム画面を作ろう<ゲーム画面の設計>
  • レッスン28 壁を描こう<四角形の描画>
  • 学習を始める前に ブロックを描く 座標を計算する
  • レッスン29 ブロックを描画しよう<ブロックの描画>
  • 学習を始める前に ブロックを左右に動かすには 左右に動かす
  • レッスン30 ブロックを描く処理を関数にしよう<関数を作る>
  • レッスン31 ブロックを左右に動かそう<ブロックの動きと音を作る>
  • 学習を始める前に ブロックを回転させるには 配列
  • レッスン32 ブロックを回転させよう<回転のパターン>
  • この章のまとめ
  • 第7章 落ち物パズルを完成させよう
  • 学習を始める前に さまざまなブロックを登場させる ランダム
  • レッスン33 ランダムでブロックを表示しよう<ランダムな表示>
  • レッスン34 次のブロックを表示できるようにしよう<次のブロックの表示>
  • 学習を始める前に 当たり判定を決める 配列
  • レッスン35 壁にめり込まないようにする<当たり判定>
  • レッスン36 下に動かせるようにしよう<下への移動と当たり判定>
  • 学習を始める前に 横一列そろったときの処理を作る 配列の応用
  • レッスン37 ブロックが消えて得点が入るようにする<得点を入れる>
  • レッスン38 自動的に下に動くようにしよう<タイマー>
  • レッスン39 ゲームオーバーを作成しよう<ゲームオーバーの判定>
  • この章のまとめ
  • 付録1 落ち物パズルのソースコード
  • 付録2 ローマ字変換表
  • 用語集
  • 索引
  • 本書を読み終えた方へ
  • 読者アンケートのお願い
  • スタッフリスト
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「パソコン・モバイル」
2018年10月21日

総合ランキング
2018年10月21日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App