購入前に目次をご確認ください

エイ出版社の実用ムック ドライバーのミート率が劇的に良くなる本

エイ出版社 / 2017年09月28日 / 全69ページ

もっと飛ばしたいゴルファー必見! 
小柄な女子プロゴルファーがドライバーで
240〜250ヤードも飛ばせる理由の一つは、高いミート率にあります。
つまり、アマチュアゴルファーだってミート率を高めれば、
女子プロに負けない飛距離を手に入れることができるのです。
本書では、プロコーチとして活躍する堀尾研仁と勝又優美が
芯で打てない原因と対処方法を解説。
正しいスイングの基本に始まり、ヒール寄り、トゥ寄り、
上下と打点別にくわしくレッスンしていますので、
自分の打点の傾向に合わせて活用すれば
ミート率を劇的に改善することができます。
自分史上最大の飛距離アップを実現して、スコアアップにつなげましょう!
※紙版の「とじ込み付録 インパクトシール」は付属しておりません。
※紙版掲載の広告については一部掲載しておりません。

目次

  • 目次
  • COLUMN そもそもミート率とは?
  • PART1. スイングの基本 正しいグリップとアドレス
  • グリップの基本 リストコックが使えるように指先でクラブを握ろう
  • アドレスの基本① バランス良く立つことで軸を安定させよう
  • アドレスの基本② 前後の重心配分に注意して構えよう
  • 連続写真をチェック スイングは体の回転と腕の回転が組み合わさる
  • COLUMN 打点の傾向を把握しよう
  • PART2. 打点別レッスン① ヒールorトゥ寄りに当たる
  • ヒール寄りに当たる① ヒール寄りに当たる人はインサイドアウト軌道が強い
  • ヒール寄りに当たる② ダウンスイングで上体が目標方向にスライドする
  • ヒール寄りに当たる③ ダウンスイングで軸が後方に傾いてしまう
  • ヒール寄りに当たる④ タメを意識しすぎて下半身リードが強くなる
  • トゥ寄りに当たる① トゥ寄りに当たる人はアウトサイドイン軌道が強い
  • トゥ寄りに当たる② ダウンスイングで右足に体重が残る
  • トゥ寄りに当たる③ 軸が目標方向に傾くとクラブが外から下りてくる
  • トゥ寄りに当たる④ 上半身リードが強く右ヒザが前に出てしまう
  • COLUMN ドライバーとアイアン、どちらが得意?
  • PART3. 打点別レッスン② フェースの上下に打点がバラける
  • フェースの上部に当たる① ダウンブローが強すぎるとフェースの上部に当たる
  • 目次
  • COLUMN そもそもミート率とは?
  • PART1. スイングの基本 正しいグリップとアドレス
  • グリップの基本 リストコックが使えるように指先でクラブを握ろう
  • アドレスの基本① バランス良く立つことで軸を安定させよう
  • アドレスの基本② 前後の重心配分に注意して構えよう
  • 連続写真をチェック スイングは体の回転と腕の回転が組み合わさる
  • COLUMN 打点の傾向を把握しよう
  • PART2. 打点別レッスン① ヒールorトゥ寄りに当たる
  • ヒール寄りに当たる① ヒール寄りに当たる人はインサイドアウト軌道が強い
  • ヒール寄りに当たる② ダウンスイングで上体が目標方向にスライドする
  • ヒール寄りに当たる③ ダウンスイングで軸が後方に傾いてしまう
  • ヒール寄りに当たる④ タメを意識しすぎて下半身リードが強くなる
  • トゥ寄りに当たる① トゥ寄りに当たる人はアウトサイドイン軌道が強い
  • トゥ寄りに当たる② ダウンスイングで右足に体重が残る
  • トゥ寄りに当たる③ 軸が目標方向に傾くとクラブが外から下りてくる
  • トゥ寄りに当たる④ 上半身リードが強く右ヒザが前に出てしまう
  • COLUMN ドライバーとアイアン、どちらが得意?
  • PART3. 打点別レッスン② フェースの上下に打点がバラける
  • フェースの上部に当たる① ダウンブローが強すぎるとフェースの上部に当たる
  • フェースの上部に当たる② 間違ったハンドファーストはセットアップから直そう
  • フェースの上部に当たる③ 前傾角度が深すぎると上から打ち込む形になりやすい
  • フェースの上部に当たる④ アウトサイドイン軌道とダウンブローはセット
  • フェースの下部に当たる① アッパーブローが強いとフェースの下部に当たる
  • フェースの下部に当たる② アーリーリリースで手前からヘッドが入る
  • フェースの下部に当たる③ ダウンスイングで体が起き上がってしまう
  • フェースの下部に当たる④ インサイドアウト軌道はアッパーブローとセット
  • COLUMN ドラコンホールで飛ばしたい時はどうする?
  • PART4. 応用テクニック 飛距離アップのポイント
  • 応用テクニック① テコの力を利用してヘッドの運動量を増やす
  • 応用テクニック② フェースローテーションでヘッドを走らせる
  • 応用テクニック③ フェースの上部に当ててランで飛距離を稼ぐ
  • 応用テクニック④ クローズドスタンスでボールをつかまえる
  • 応用テクニック⑤ ストロンググリップでボールをつかまえる
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「スポーツ」
2019年02月21日

総合ランキング
2019年02月21日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App