トピックス  【重要】運営会社変更に関するお知らせ(7/1) [2018年05月31日]
 購入前に目次をご確認ください

エイ出版社の書籍 ラクガキノート術

エイ出版社 / 2015年03月25日 / 全195ページ

無駄なことだと思われがちな「ラクガキ」に、あなたのビジネスや勉強、プライベートを変える力があるとしたら、どう思うでしょうか。ラクガキを生活に取り入れると、あなたの「物事を観察する力」「想像する力」「表現し、伝える力」は飛躍的に高まります! 本書は、ラクガキで身につく力=ラクガキ力(観察力、想像力、表現力)を解説し、ノートにすぐ取り入れられるラクガキの描き方を紹介しています。「大人になってから絵を描いていない」「自分には絵心がない」そんな人でも簡単に描けるラクガキが満載。人生を変えるラクガキ力をあなたも体感してみませんか。

目次

  • はじめに
  • セミナーノート 〜文字+ラクガキで、伝わるノート術
  • スパイラルマップ 〜目標達成までの過程を描く手法
  • 偏愛マップ 〜初対面の人同士が打ち解ける最強のツール
  • 16分割メモ 〜会議、タスク管理に役立つメモ術
  • 目次
  • 第1章 ラクガキが人生を変える 〜ラクガキがなぜ大切なのか
  • Point 1 「絵心」は誰にでもある 〜「絵を描けない」という人はいない
  • Point 2 なぜ「ラクガキ」なのか 〜ラクガキの持つ力
  • Point 3 ラクガキ力とは 〜ラクガキで身につく3つの力
  • Point 4 日常での観察を大切にする 〜ラクガキ力①観察力
  • Point 5 不思議に思う心を大切にする 〜ラクガキ力②想像力
  • Point 6 手で描くということ〜ラクガキ力③表現力
  • Point 7 ラクガキでノートが変わる
  • Point 8 あなたの絵はあなたしか描けない
  • Point 9 「誰か」に見せることを意識する 〜未来の自分は「他人」と思え
  • Point 10 たまに見返す習慣を持つ 〜ラクガキが記憶を呼び覚ます
  • Point 11 「どうやって(How)」描くか考える前に「なぜ(Why)」描くのかを考える
  • COLUMN 文具のお話 Part. 1
  • 第2章 ラクガキの基本
  • はじめに
  • セミナーノート 〜文字+ラクガキで、伝わるノート術
  • スパイラルマップ 〜目標達成までの過程を描く手法
  • 偏愛マップ 〜初対面の人同士が打ち解ける最強のツール
  • 16分割メモ 〜会議、タスク管理に役立つメモ術
  • 目次
  • 第1章 ラクガキが人生を変える 〜ラクガキがなぜ大切なのか
  • Point 1 「絵心」は誰にでもある 〜「絵を描けない」という人はいない
  • Point 2 なぜ「ラクガキ」なのか 〜ラクガキの持つ力
  • Point 3 ラクガキ力とは 〜ラクガキで身につく3つの力
  • Point 4 日常での観察を大切にする 〜ラクガキ力①観察力
  • Point 5 不思議に思う心を大切にする 〜ラクガキ力②想像力
  • Point 6 手で描くということ〜ラクガキ力③表現力
  • Point 7 ラクガキでノートが変わる
  • Point 8 あなたの絵はあなたしか描けない
  • Point 9 「誰か」に見せることを意識する 〜未来の自分は「他人」と思え
  • Point 10 たまに見返す習慣を持つ 〜ラクガキが記憶を呼び覚ます
  • Point 11 「どうやって(How)」描くか考える前に「なぜ(Why)」描くのかを考える
  • COLUMN 文具のお話 Part. 1
  • 第2章 ラクガキの基本
  • Point 1 基本の5図形を描く 〜5つの図形でなんでも描ける
  • Point 2 線を描く①〜うずまきを描く
  • Point 3 線を描く②〜直線を描く
  • Point 4 線を描く③〜丸を描く
  • Point 5 丸を黒ボールペンで塗る 〜塗り方でわかる質感の違い
  • Point 6 影を描く〜ラクガキ力を刺激する影の表現
  • Point 7 立体を描く
  • COLUMN 文具のお話 Part. 2
  • 第3章 表現力を高めるテクニック
  • Point 1 1本の線だけで感情を表現する
  • Point 2 100の表情を描く
  • Point 3 吹き出しの形で雰囲気を伝える
  • Point 4 顔の向きを変える
  • Point 5 顔の要素で個性を表現する
  • Point 6 身体を描く
  • Point 7 関節を意識して、ポーズをとらせる
  • Point 8 服装や体型で個性を表現する
  • COLUMN 文具のお話 Part.3
  • 第4章 ノートに使えるテクニック
  • Point 1 文字を描く〜自分の中にフォントを持つ
  • Point 2 身の回りにあるアイコンを探して真似する
  • Point 3 いろいろな矢印を知る
  • Point 4 罫線・囲み枠などの装飾表現を使い分ける
  • Point 5 基本の図解パターンを知る
  • Point 6 文字と絵の組み合わせを工夫する 〜絵だけでもなく、文字だけでもなく
  • Point 7 スペースを空けてあとからコメントやラクガキを入れる
  • Point 8 写真を撮ってあとからラクガキを描く
  • Point 9 2つの表情の間を想像で埋める 〜スパイラルマップの描き方
  • COLUMN 文具のお話 Part. 4
  • 第5章 ラクガキノート術実践レポート
  • Case 1 ラクガキと気持ちが詰まった手帳は人生の財産
  • Case 2 ラクガキでイメージを共有する
  • Case 3 ラクガキから生まれる子どもとのコミュニケーション
  • Case 4 絵が苦手な人でも楽しめる環境を
  • COLUMN 文具のお話 Part. 5
  • 第6章 色を楽しむ
  • Point 1 目立たせる=赤ではない 〜「黒2赤1メソッド」でノートをとる
  • Point 2 筆記具の個性を活かす
  • Point 3 色で感情を表現する
  • あとがき
  • 奥付

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「ビジネス・マネー」
2018年07月20日

総合ランキング
2018年07月20日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play Windows Store App